Q.駐車場はありますか?


商品紹介文を書く時に使える「よくある質問」。今日の“質問”はこちら!

『駐車場はありますか?』

交通手段としてクルマ、自家用車やレンタカーを使う人は少なくありません。

あなたの店舗や施設に来られるお客様にも、クルマを使って行きたいという方がいらっしゃるでしょう。

そういったお客様に向けて、クルマで来られることも歓迎だということをしっかりとお伝えしていきましょう。

駐車場はありますか?

はい、店舗の前に7台分の駐車場がございます。

(満車の場合は最寄りのコインパーキング(店舗から約100m)を案内させていただきます/2時間分のサービス券をお渡しします)

カーナビでいらっしゃる方は、こちらの住所で検索して下さい

(※ 電話番号で検索すると、別のマンションが検索されてしまうことがあるようですのでお気をつけ下さい)

このように書いてあれば、クルマで来られる方も安心して来店することができますね。

・・・

クルマで来られる方にお伝えしておきたい情報としては…

アクセスMAP

住所や電話番号(検索するために必要)

駐車場の有無

他店と共用の駐車場の場合、駐車スペースの番号

駐車場が店舗や施設から離れているかどうか

停められる台数

といった情報は最低限、挙げておきたいところです。

アクセスMAPは、ホームページに載せるのであれば、インターネット上で見られる地図の方が利便性が高い(地図を拡大したり、道順を調べたりできる)のでオススメです。

最近はカーナビに入力して来店される方も多いので、住所電話番号などの情報も載せておくと親切ですね。

また、駐車場の有無や、店舗や施設から駐車場までの距離なども必要な情報です。(お年寄りが利用されるお店などは、駐車場から歩く必要があるかどうかなども大切な情報です)

駐車できる台数を先に知らせておくと、「お友達と一緒に食事に行く」といった時、駐車できる台数がとても少なければ、待ち合わせをして一台の車に同乗していくといった対応ができます。

その他にも、

駐車場の予約ができるか?

満車の時の対応

曲がる場所の“目印”

クルマで来られる方が間違えやすいところ(わかりづらい交差点や、一方通行など)

店舗や駐車場の写真(「このカンバンのある駐車場にお停め下さい」など)

などの情報があると助かります。

クルマで来られる方が安心できるよう、情報をお伝えしておきましょう。

駐車場はありますか?

クルマで来られる方が事前に準備できるような情報を載せておきましょう

--- 「ことのは塾」 山梨 栄司

「ウチの新入社員にSNSやメルマガの担当を任せたい」

「だから、文章のコツを教えてあげてもらえませんか?」

そのようなご要望で、「ことのは塾」に勉強会を依頼される企業やお店が春は多くなります。

・・・

「若い人ならSNSに慣れているだろう」ということで、新人さんが抜擢されることも多いのですが…

残念ながら、「書くこと」に慣れている人ばかりではありません…。

それに個人のSNSと、会社のSNSでは勝手が違いますし、かかるプレッシャーも大きく違います。

そして、一番の“問題”は・・・

「社内に教えてくれる人がいないこと」

多くの企業では、SNSやメルマガの文章をつくる時のマニュアルなどは無く、担当者個人のセンスに任されているところが少なくありません。

若い人の感性で、自由にやってよ」

なんて言ってしまっては、新人さんは萎縮してしまいます…。

「ことのは塾」は、こうした新人さんを『商品紹介の即戦力』にするのが得意です!

・ どのような内容を書けばいいのか?

・ 目にとまるキャッチコピーはどう書けばいいのか?

・ “わかりやすい文章”にするために気をつけたいコト

・ 実際に購入につなげるためにはどんな“仕掛け”をすればいいのか?

そのような『商品紹介文のキホン』を20年間、お伝えしてまいりました。

最近では、オンラインで全国各地のスタッフを集めて、一斉に研修会を行う、というスタイルも定番になっています。

「自社商品のキャッチコピーをつくる」という作業を共同でやることで、新人さん同士が仲良くなる、という効果を狙っている、という人事部の方もいらっしゃいました。

・・・

必要なのに、なかなか教えてもらう機会の無い、「商品紹介文の作り方」。

この春、みなさんで学んでみるのはいかがでしょうか?

「ことのは塾」の研修会の詳細&お申し込みはこちらのページからお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください