【よくある質問でつくる商品紹介文】~ どうやって行ったら良いですか?


商品紹介文を書く時に使える「よくある質問」。今日の“質問”はこちら!

『どうやって行ったら良いですか?』

店舗や施設までの“行き方”、いわゆる「アクセス」をちゃんと明記しておくことも大切です。

お客様の住んでいる地域や、その方のライフスタイルなどで、使う交通手段は様々

大都市に住んでいる人はクルマより電車での行き方が普通だと考えるかも知れませんが、地方都市ではクルマでの移動が当たり前と考える人も多いでしょう。

自転車を使うのが常という人もいれば、いつもバスを使うという人もいます。

そのため、できるだけ幅広いアクセス手段を書いておくと親切ですね。

Q.お店まではどのように行ったら良いですか?

A. 最寄り駅はJR○○駅です。

駅の東口からバスが出ていますので、「市民病院線」(乗り場は2番線)に乗って6番目の「北船口(きたふなぐち)」で降りて下さい。

北船口からの地図はこちらです。

交通手段の中でも「バス」は、住所などで検索しても「何線に乗ったらいいんだろう?」、「どのバス停で降りたらいいんだろう?」という情報がなかなかわかりづらい傾向があります。

そのため、「どこから乗る」、「何番線に乗る」、「何番目のバス停で降りる」、「バス停の名前(他地域の方は読み方がわからないのでフリガナをふる)」といったことを教えてあげると安心です。

・・・

また、客層によっては「送迎」のサービスがあるかどうかを伝えることも大切です。

Q. 旅館までの送迎サービスはありますか?

A. はい、最寄り駅の△△駅から当旅館までの送迎(1日前までにご予約下さい)を行っております。

送迎バスの時刻が決まっておりますので、こちらの時刻表でご確認の上、事前の予約をお願いいたします。

【送迎予約 申し込みフォーム】はこちら

☆ △△駅からタクシーで10分(約2,200円)/ お急ぎの方はこちらをご利用下さい

送迎サービスは、このように「送迎サービスの有無」「予約が必要かどうか / 予約ができるかどうか」「時刻に間に合わない場合の代替案」などが書いてあると親切ですね。

・・・

また「近くにコンビニが無い」、「繁華街なので夜は少し音がする」といった“場所の特性”が書いてあると、お客様も準備や心づもりができます。

あるキャンプ場では「買い出しに行きたいけど、近くにスーパーやコンビニはありますか?」という質問を利用者さんからよく聞かれたそうで、このようなQ&Aをあらかじめ書いておきました。

Q.キャンプ場の近くに買い出しに行けるお店(スーパーやコンビニ)はありますか?

A.キャンプ場から歩いて行ける距離に食材やお酒が買えるお店(スーパーやコンビニ)はございません。(キャンプ場内に自動販売機はありますが、アルコール類の扱いはございません)

キャンプ場入り口のカンバンがある交差点を曲がると、その後はずっと山道ですので、その前までに買い出しをしておくことをオススメします

このように書いてあれば、「じゃあ、先に食材やお酒をしっかり準備していこう」というように計画することができますね。

どうやって行ったら良いですか?

交通手段は人それぞれ。

また、その地域に慣れていない人はバス停の名前の読み方などもわかりません。

様々なアクセス手段を丁寧に説明してあげましょう

— 「ことのは塾」 山梨 栄司


あなたの商品の魅力、言葉にします

今、新たにホームページやネットショップを持つ会社やお店が増えています。

「ことのは塾」にもホームページ制作のご依頼が多く寄せられておりまして、この春のスタートに向けて準備を進めています (*^^*)

コロナをキッカケに生活が変わり、欲しいモノ、買うモノ、買うトコロも変わってきています。

今までホームページやネットショップを必要としていなかった飲食店や農家さんなども、自前のHPを持ち、自分のネットショップで“販売”をするようになってきました。

ここで一つ、確認しておいていただきたいことがあります。

『 あなたの商品は、写真がキレイなら売れますか? 』

インスタグラムで売れているモノ = 写真が良ければ買ってもらえるモノは、実はごく限られたモノでしかありません。

ファッション、アクセサリー、見栄えの良い食べ物・・・そういった商品は、写真の映りが命。

美しい写真だけで売れることがある商品です。

でも・・・

あなたの商品は「見栄えが良ければ売れるモノ」でしょうか?

「写真に写らないトコロにこそ、魅力がある商品」ではないでしょうか?

写真が良ければ売れるモノは、確かにあります。

そういった商品の方が画面や紙面に映えるので、マスコミにもよく取り上げられます。

でも、世の中の大半の商品やサービスは、「その魅力が写真には写らない」ものですよね?

写真だけでは魅力が伝えられない場合、その写真に添える“言葉”が大切になってきます。
( 今、流行りの「動画」や「ライブコマース」だって、“言葉”がなければ、100%の魅力は伝わりません )

でも、いざホームページに「魅力的な商品紹介文」、「お客様の気をひくキャッチコピー」を書こうとすると、なかなかスムーズにいかないことも多いです (^_^;)

そんな時は、ぜひ「ことのは塾」を呼んで下さい!

「 どんな人が作っていますか? 」

「 他より高い(安い)のは、何か理由があるのですか? 」

「 どんなところが他の商品と違いますか? 」

といった“質問”をしながら、あなたのお店や会社、あなたの商品の「魅力」を一緒に見つけ出して、“言葉”にしていきます。

・ ホームページ
・ チラシ
・ 看板 / のぼり
・ パッケージ
などを作ることができます。

興味を持っていただけましたら、こちらのページに詳しい内容が載っております。
ぜひ参考にしてみて下さい (*^^*)

--- この冬、“オンライン講演”のご依頼を銀行や商工会議所、県庁や市役所などからいただいております。

「ことのは塾」はオンラインでの「商品紹介の“言葉”」「“想い”を伝える言葉選び」の講演や研修、ワークショップに数年前から取り組んでおります。

オンラインセミナーのご依頼が増えていくにあたって、カメラやマイクなどを強化し、参加される方に「見やすく、聞き取りやすい」オンラインセミナーをお届けできるように努力しております。

何度かオンラインセミナーを開催していく中で、たくさんの“失敗”も経験してきました (^_^;)

(参加者がなかなかライブ会場に入れなかったり、音声が聞こえづらかったり、スマホで参加する方が画面が小さくて見づらかったり・・・)

その経験を活かしながら、より良いオンラインセミナーができるように日々、バージョンアップをつづけております。

【 よくある質問 & ご要望 】

Q.弊社でオンラインセミナーを開催するのは初めてなのですが、準備段階から参加してもらうことはできますか?

A.多くの企業や役所の方が「はじめての開催」という状況です。ぜひ、安心して下さい (*^^*)

ZOOMの使い方の講習や、事前の接続テストもすることができます。お気軽にご相談下さい。

Q.基本的には対面でやる研修だけれども、直前になってオンラインに変更になるかも知れません。そのような場合でも対応してもらえますか?

A. はい、このような状況下ですので、「対面での構成」、「オンラインでの構成」の二段構えでセミナーの内容を用意することもできます。

直前になってオンラインに変更になっても、こちらのオフィスから配信することができますので、どうぞご安心下さい

「ことのは塾」の講演(講師派遣)について詳しくお知りになりたい方は、こちらのページをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください