自社商品をほめ倒そう!
【自社ほめ】~ “あなたらしさ”を演出します

昨今、特に女性の間で注目されているキーワード、「わたしらしく」。 誰に合わせるのではなく、“わたしらしく”生きたい… 誰と競うのではなく“わたしらしい”ファッションでいたい… 他の人とは違う“本当のわたし”でありたい… そのような世の中の雰囲気を受けて、“わたしらしさ”を演出するモノやサービスが、今、伸びてきています。

自社商品をほめ倒そう!
【自社ほめ】~ “特別”を演出します

誰にでも「ここは特にチカラを入れたい!」ということってあります。 誕生日やデートの日など、“特別な日”には、いつもよりヘアスタイルやファッションにチカラを入れてみたり・・・ とても大事なお客様へのプレゼンの時には、いつもより資料作りを念入りにしてみたり。 そういった“特別”を応援することができる商品・サービスは、ぜひそこをアピールしていきましょう!

自社商品をほめ倒そう!
【自社ほめ】~ 新しい商品はココが違います!

日々、生まれてくる“新商品”や“新サービス”… その開発に関わったあなたはわかっていても、お客様は 「 どこがどう変わったの?? 」 と、せっかくの進歩に気づかないかも知れません (^_^;) これでは新商品の開発に費やしてきた努力が報われません…。 新商品や新サービスをリリースするのなら・・・

自社商品をほめ倒そう!
【自社ほめ】~ あなたを“ひとり”にしません!

「 周りの人とは趣味が合わなくて… 」 「 こういうマニアックなモノが好きって、あんまり周りには言えないんです… 」 と、そんな風に思っている人の中には、 「同じものが好きな“仲間”が欲しい!」 「好きなものについて、同じ熱量で話せる友達が欲しい!」 と思っている人も少なくないでしょう。

自社商品をほめ倒そう!
【自社ほめ】~ “ひとり”でも大丈夫です!

「 おひとり様 カラオケ 」、「 おひとり様でも入りやすい焼肉店 」など、 “おひとり様向けサービス”が増えてきています。 面白いのは、そういったサービスが ・ ひとりでも“寂しくない”ですよ、という主張をするのではなく、 ・ ひとりだからこそを楽しみましょう! というアピールをしていること。

自社商品をほめ倒そう!
【自社ほめ】~ あなたを“ひとり”にします

現代は携帯電話でどこでもつながれるようになったこともあり、なかなか “本当のひとりの時間”が取りにくくなっています。 他にも、「ずっとSNSが気になってしまう」という“SNS疲れ”も、多くの人が 感じていることでしょう。 そんな状況だからこそ、「ひとりの時間」が今、貴重なものになってきています

自社商品をほめ倒そう!
【自社ほめ】~ 日本(人)に合わせました

「 日本人の好きな、淡いイメージで作りました 」 「 日本の風土に合う家にしました 」 「 日本人が“懐かしい”と感じるような味に整えました 」 「 日本人の標準的なサイズで作りました 」 「 日本人の肌質に合わせたエステです 」 ・・・など、自然と“日本人”に合わせているコトもきっとあるでしょう (*^^*) あなたの商品・サービスが“日本”に合わせているコトは何ですか?

自社商品をほめ倒そう!
【自社ほめ】~ こんなに良い“素材”を使っています

材料・部品・素材など、外からは気づきにくい“縁の下の力持ち”がいるからこそ、その商品の良さが実現できている、というものがきっとあるでしょう。 ぜひ、そのようなものにもスポットライトを当てていきましょう!

自社商品をほめ倒そう!
【自社ほめ】~ あまり知られてはいませんが・・・

「あまり知っている人はいないけれど、実はウチの商品、○○なんです」 そんな、“知る人ぞ知る”、あなたの商品の良いところってありませんか? 「 あまり知られてはいませんが、県内ではこのお店だけなんです 」 「 あまり知られてはいませんが、人工甘味料は一切使っていないんです 」