「ことのは塾」は、“ 想い ”を伝えるマーケティングを行う会社です。

良い商品やサービス、農産物などには、「こんな人に使ってもらいたい」、「こんな風に利用してもらいたい」、「こうすればもっと便利だと思って、一所懸命に工夫しました」といった、作り手・売り手の“想い”が込められています。

良いものをより多くの人に知ってもらえれば、より多くの人が幸せになれます。

込められた“想い”を知ることで、より便利に、より快適になる上に、心も豊かになることができます。

しかし、良いものをつくる人は、自己PRがあまり得意でないことが少なくありません。

「ことのは塾」が協力させていただいているのは、そんな奥ゆかしい人たち。

誠実な人が、精魂込めて生み出しているものを、ちゃんと世の中に知ってもらうため、「ことのは塾」は活動しております。

商品の魅力を上手に伝えられるようになるための勉強会 / ワークショップの開催は、ぜひ私たちにご相談下さい。

【「ことのは塾」の歴史 】

◆ 2002年 : 現代表 山梨 栄司がそれまで勤めていたマーケティング企業での経験を活かし、「小さな会社・お店でも出来るマーケティング」を模索。

「ホームページやチラシに書く“ことば”を変えることなら、追加コストをかけずに売り上げアップすることができる」と考え、“商品紹介文”をはじめとする文章でのマーケティングノウハウを集め始める

◆ 2003年 : 個人事業として「ことのは塾」を開講

メールマガジン『 売り上げがアップする文章の書き方 』が人気となり、12,000人の読者に商品紹介文のノウハウを伝える

◆ 2004年 : 法人化 有限会社ビーサイド・ライブを立ち上げ、「ことのは塾」の活動を本格化

全国各地のメーカー、商店街、店舗、組合などから招待され、講演や勉強会を開催する【講演実績】

◆ 2007年 : 同文館出版より『 飲食店・ネットショップのための“おいしさ”を伝えることば塾 』を上梓

食品メーカーや農業会議などから“食べ物のアピール”についての講演や相談が増える

◆ 2011年 : 静岡県 藤枝市のエコノミックガーデニング構想にアドバイザーとして参画

市民のための起業・経営相談を受ける機関 エフドアの立ち上げメンバーとなり、のべ200件を超える相談を受ける

◆ 2014年:外部デザイナーと組み、ホームページ・パンフレット・パッケージなどの制作サービスを開始

デザインだけでなく、“中身”(コンテンツ/商品紹介文)も一緒に作ってくれる、と評判になる

◆ 2021年 : オンライン教室 開講

全国各地の意欲ある皆さんに向けて、これまで培ってきた「商品紹介文のつくり方」ノウハウを伝える事業を始める

【 「ことのは塾」へのお問い合わせ 】

セミナー講師の依頼、個別相談のお問い合わせなど、お気軽にご連絡下さい。

    ◆ お名前 (必須)

    ◆ メールアドレス (必須)

    ◆ 企業・店舗名

    ◆ 郵便番号

    ◆ 住所

    ◆ 電話番号

    ◆ ホームページアドレス

    ◆ 申し込みメニュー(必須)(ご希望のメニューの○をクリックして下さい)

    (1):【 オンライン 無料相談】で話を聞いてみたい (1時間)(2):講演 / セミナーの相談をしたい(3):社内研修 / 店内ワークショップの相談をしたい(4):パンフレットやホームページ等の制作を依頼したい(5):『お客さまの声』の相談をしたい(6):その他 問い合わせをしたい

    ※お問い合わせの内容をこちらにお書き下さい

    布ライン