Q.「体験版」はありますか?


商品紹介文を書く時に使える「よくある質問」。今日の“質問”はこちら!

『“体験版”はありますか?』

インターネットに接続されている近年のゲーム機では、“体験版”を配信しているゲームが多くなっています。

製品版は数千円以上することが多い、昨今のゲーム。

「買って失敗したくない」と思うお客様に遊んでもらうためにはとても良いやり方だと思います。

また、こういった“体験版”は、「買おうかな…どうしようかな…」迷っている人の背中を押すのにも一役買っています。

クルマを買う時にも“試乗”をしますよね。

あるカーディーラーの営業さんの間では、「買わせるな。試乗してもらえ」という格言があるのだそうです。

買わせようと思うと、どうしても下心が見えてしまう…でも試乗してもらえば、お客さんの方でクルマの良いところを感じ取ってくれるというのです。

どのような価格帯であっても、“体験版”や“お試し”というものが今後も大切な要素になってくるでしょう。

そこで、この「質問」です。

このゲームに“体験版”はありますか?

”体験版”がございます(データの引き継ぎOK)

はい、本編の1章から2章まで遊べる体験版を用意してございます。こちらのURLからダウンロードして下さい。

※ 育てたキャラクターやストーリーは製品版に引き継ぐことができます。

このように書いてあったら、「このゲームを買おうかな、どうしようかな…」と迷っている人も、「体験版があるなら、まずそれからやってみようかな」となりますね。

・・・

ゲーム以外のモノでも、初めてその商品を買うという人は少し不安なものです。

そういった“初めてのお客様”のために、「はじめてセット」を用意しているようなメーカーさんも多いですね。

初めてこちらの缶詰を購入をしようと思うのですが、おすすめのセットなどはありますか?

初めてお求めいただくあなたに…「はじめてセット」がございます!

はい、初めて当店をご利用いただく方のため、「はじめてセット」というモノを用意しております。

売り上げTOP3の人気の缶詰と、季節のおすすめ缶詰、そして意外な缶詰をセットにしたおトクなセットです。色んな缶詰をお楽しみ下さい。

初めて購入を考えている方にとって、「はじめてセット」や「おまけ付き 初回購入BOX」といったものは興味をひかれるモノとなるでしょう。

店舗としても、売れ筋商品だけでなく、その他の商品の存在も知ってもらうことができるため、両者にとって嬉しいモノとなっています。

・・・

モノではなくサービスでも“おためし”は増えています。

英会話教室に通うのは初めてなので、続けられるかどうか心配です。

「続くか不安…」という方のために、“お試し”チケットがございます

当教室では、初めての方のため「最初の5回チケット」というものを用意しております。

入会金は不要で、とてもお得にご利用いただくことができます。

まずは5回、通っていただいて、その後、正式に入会するかどうかをお決め下さい。

このようなサービスを用意しているお店やサロンも増えてきました。

それを、ただ「初回チケットサービスがあります」と書くのではなく、Q&Aのカタチで表現してみて下さい。

「続けられるかどうか不安…」というようにお客様の心の内を表現することで、「あ、私と同じこと考えてる人がいる」共感してもらうことができます。

・・・

“体験版”や“お試し”を求めている方の多くは少しの不安を抱えているはず。

そんなお客様の不安を解消してあげるため、ぜひQ&Aで表現してみて下さい!

“体験版”はありますか?

”体験版”がございます

初めてお求めいただくあなたに…「○○」がございます!

「続くか不安…」という方のために、“お試し”○○がございます

体験版やお試しセットを用意しているのなら、ぜひこの質問を作りましょう。初めてセットの内容や、製品版を買った後にもムダにならないといった情報も大切です。

--- 「ことのは塾」 山梨 栄司

「ウチの新入社員にSNSやメルマガの担当を任せたい」

「だから、文章のコツを教えてあげてもらえませんか?」

そのようなご要望で、「ことのは塾」に勉強会を依頼される企業やお店が春は多くなります。

・・・

「若い人ならSNSに慣れているだろう」ということで、新人さんが抜擢されることも多いのですが…

残念ながら、「書くこと」に慣れている人ばかりではありません…。

それに個人のSNSと、会社のSNSでは勝手が違いますし、かかるプレッシャーも大きく違います。

そして、一番の“問題”は・・・

「社内に教えてくれる人がいないこと」

多くの企業では、SNSやメルマガの文章をつくる時のマニュアルなどは無く、担当者個人のセンスに任されているところが少なくありません。

若い人の感性で、自由にやってよ」

なんて言ってしまっては、新人さんは萎縮してしまいます…。

「ことのは塾」は、こうした新人さんを『商品紹介の即戦力』にするのが得意です!

・ どのような内容を書けばいいのか?

・ 目にとまるキャッチコピーはどう書けばいいのか?

・ “わかりやすい文章”にするために気をつけたいコト

・ 実際に購入につなげるためにはどんな“仕掛け”をすればいいのか?

そのような『商品紹介文のキホン』を20年間、お伝えしてまいりました。

最近では、オンラインで全国各地のスタッフを集めて、一斉に研修会を行う、というスタイルも定番になっています。

「自社商品のキャッチコピーをつくる」という作業を共同でやることで、新人さん同士が仲良くなる、という効果を狙っている、という人事部の方もいらっしゃいました。

・・・

必要なのに、なかなか教えてもらう機会の無い、「商品紹介文の作り方」。

この春、みなさんで学んでみるのはいかがでしょうか?

「ことのは塾」の研修会の詳細&お申し込みはこちらのページからお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください