Q.まったくの初心者なのですが、大丈夫でしょうか?


『まったくの初心者なのですが、大丈夫でしょうか?』

あなたの商品・サービスでこの“質問”に答えてみましょう!

・・・

スポーツジムに入会する時…普段、スポーツをあまりしていない人が不安になるのは、「私が入ってもいいのだろうか?」「ついていけるだろうか?」ということだと思います。

そこでスポーツジム側は「初心者歓迎」といったメッセージを発するのですが、そう書いただけではなかなかお客様に伝わりません…。

そこで、あえて“質問”に答えるカタチで「初心者でも大丈夫です!」というメッセージを出していきましょう!

A.はい!当スポーツジムは、会員様の75%が”スポーツジム初体験”という方たちです。そのため、インストラクターも初心者の方向けのプログラムの立て方などを勉強し、無理なく続けていただけるようにがんばっています

このように言われたら、ちょっと安心ですよね。

ポイントは、「実際に初心者が多い」ということをアピールすることと、「初心者向けのサービス」があることをアピールすること。

そういったことを明示することで、「初心者が多いのか…じゃあ私が行っても大丈夫そうだな」とわかっていただくことができます。

・・・

逆に、「ウチのジムは初心者向けではないんだよなぁ…」という場合は、ハッキリと初心者向けではないことをアピールするのも大切です。

A.当スポーツジムは、インターハイや国体に向けた強化を目的とした、アスリート向けのトレーニングジムでございます。試合で勝つためのトレーニング、自己ベストを更新するためのマシンをご希望の方に最適なジムとなっております。よろしれけば、提携先の初心者向けスポーツジムを紹介させていただきますのでご相談下さい

このように書かれていたら、「あ、ここはアスリート向けの本気度の高いジムなんだな」とわかりますね。

運動初心者の方はこれを見て敬遠されるかも知れませんが、そもそも初心者の方が迷い込んできてしまったら、ジムにとってもお客さんにとってもお互いに不幸です。

そして逆にアスリートの方が見たら、「あ、ここは自分のような試合に向けたトレーニングをしたい人のためのジムなんだな」ということがわかりますね。

・・・

この質問はもちろん、“モノ”にも使えます。

「Q.電動ドリルを使ったことがない初心者なのですが、この商品は使いこなせますか?」

という質問に対し、

A.はい!初心者でも使いこなせるシンプルな機能で、DIYが初めてという方が買っていかれます

A.いいえ。通常の電動ドリルよりも出力が高いので金属などにも使えますが、その分扱いが難しく初心者向けではありません

このようにハッキリと明示すれば、お客さんも自分のニーズやレベルに合わせて買い物をすることができますね!

『まったくの初心者ですが、大丈夫でしょうか?』

「初心者向けです。安心して下さい」 or 「初心者向けでありません」とハッキリ明示することで、よりお客さんの希望にあうようにしていきましょう

--- 「ことのは塾」 山梨 栄司

「ウチの新入社員にSNSやメルマガの担当を任せたい」

「だから、文章のコツを教えてあげてもらえませんか?」

そのようなご要望で、「ことのは塾」に勉強会を依頼される企業やお店が春は多くなります。

・・・

「若い人ならSNSに慣れているだろう」ということで、新人さんが抜擢されることも多いのですが…

残念ながら、「書くこと」に慣れている人ばかりではありません…。

それに個人のSNSと、会社のSNSでは勝手が違いますし、かかるプレッシャーも大きく違います。

そして、一番の“問題”は・・・

「社内に教えてくれる人がいないこと」

多くの企業では、SNSやメルマガの文章をつくる時のマニュアルなどは無く、担当者個人のセンスに任されているところが少なくありません。

若い人の感性で、自由にやってよ」

なんて言ってしまっては、新人さんは萎縮してしまいます…。

「ことのは塾」は、こうした新人さんを『商品紹介の即戦力』にするのが得意です!

・ どのような内容を書けばいいのか?

・ 目にとまるキャッチコピーはどう書けばいいのか?

・ “わかりやすい文章”にするために気をつけたいコト

・ 実際に購入につなげるためにはどんな“仕掛け”をすればいいのか?

そのような『商品紹介文のキホン』を20年間、お伝えしてまいりました。

最近では、オンラインで全国各地のスタッフを集めて、一斉に研修会を行う、というスタイルも定番になっています。

「自社商品のキャッチコピーをつくる」という作業を共同でやることで、新人さん同士が仲良くなる、という効果を狙っている、という人事部の方もいらっしゃいました。

・・・

必要なのに、なかなか教えてもらう機会の無い、「商品紹介文の作り方」。

この春、みなさんで学んでみるのはいかがでしょうか?

「ことのは塾」の研修会の詳細&お申し込みはこちらのページからお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください