『コレを使うと「      」が変わります!』

こんにちは!「ことのは塾」のやまなしです。

人が何かを買う時・・・今の生活に“何かしらのプラスアルファ”、つまり“変化”を期待して買うという人が多いのではないでしょうか。

これを買うと何かができるようになるとか、便利になるといった「特別な機能」を持ったモノ・サービスはもちろん、これがあると生活が豊かになる、良い気分になるなど、情緒的なプラスアルファを持つモノも、気持ちに何かしらの“変化”を与えていると言っていいでしょう。

逆に何も“変化”を与えそうにない商品を買うことって、あまり無いですよね? (^_^;)

私たちは買い物の時、無意識であっても何かしらの期待をしています。

そこでお客さまにアピールしたいのが、あなたの商品が何を変えるのか?

お客さまの生活の何が変わるのか?という情報です。

その商品やサービスを使うことで起こる“変化”…それを描くことで、お客さまは「それ、いいなぁ…」と期待してくれるでしょう。

あなたの商品やサービスは、どんな“変化”をもたらしますか?

『これを使うと「      」が変わります。』

のパターンに当てはめると、こんな商品紹介文ができあがります。


文章例 ~ 中古 厨房機器店 】

『ここで探せば、“レストラン開店の夢”がグッと近づきます!』

飲食店を始めるなら、最も大切なのは「食材」。

良い食材をあなたの腕前で調理するからこそ、おいしい人気のお店になるでしょう。

でも、良い食材を揃えるのには、どうしてもお金がかかります。

限りある資金の中で削れるところは削っていきませんか?

ガスコンロや作業台など、特に新品でなくてもよいモノは中古を使うのはいかがでしょう?

ココで探せば、あなたのレストラン開店の夢がグッと近づきます!


【 文章例 ~ カラーコーディネーター 】

『相談していただけると、“服選びの時間”が楽しくなります。』

お出掛け前の洋服選びって、とっても楽しいですよね?

でも、「自分に似合うかな…」と不安になってしまうと、楽しいはずの服選びも、ユウウツな時間になってしまいます。

こちらの「あなたの似合う色/似合う服 診断」を受けていただけると、その不安は一気に解消されます!

「あなたに似合う色、似合う服」がハッキリわかり、服選びの時間が楽しみになりますよ。

このように表現すれば、

「そうか、このサービスを使えばそんな変化が得られるんだな」

「それはちょっとありがたいな(楽しみだな)」

と感じてもらえるのではないでしょうか。

“商品がもたらす変化”…それを描くことで「それ、いいな…欲しいな…」と思ってもらえるはずです!

では、あなたの商品もこのテンプレートに当てはめて書いてみましょう!

A)あなたの商品やサービスを使うと、何が変わりますか?

~ 「この靴を履くとマラソンのタイムが縮まります」といった想像しやすいストレートなものもいいですし、
「このスピーカーなら夫婦の仲が良くなります」のように関係性が(?)なものでもいいですね。
何かが変わる、ってワクワクしますよね? それが本文を読ませるエネルギーになります!

B&C)そのジャンルで大切なことは何ですか?

~ お客さまが大切だと思っていることは何でしょうか?
「そうそう、それが大事なんだよ」と共感できる内容にできれば、好意的に本文を読み進めてもらえます。
お客さまの気持ちになって考えてみましょう!

D)現状でお客さまが困っていること / “あるある”なことは何ですか?

~ お客さまの夢をジャマしていること、または「仕方ない…」と諦めていることは何でしょうか?
『それ、ひっくり返すことが出来ますよ!』とアピールすることで、お客さまは期待を持ってあなたの商品紹介を読んで下さいます。

E) あなたの商品が実現する“理想のカタチ”は、どのようなものですか?

~ 「残業時間が減る」といった“事実情報”だけでなく、「趣味に使える時間が増えて幸せ」といった、感情的なプラス面を描くのがコツです!

あなたの商品やサービスは、お客様にどんな“変化”をもたらすでしょうか?

ワクワクする新しい世界…ぜひアピールしていきましょう!

--- 「ことのは塾」 山梨 栄司

「ウチの新入社員にSNSやメルマガの担当を任せたい」

「だから、文章のコツを教えてあげてもらえませんか?」

そのようなご要望で、「ことのは塾」に勉強会を依頼される企業やお店が春は多くなります。

・・・

「若い人ならSNSに慣れているだろう」ということで、新人さんが抜擢されることも多いのですが…

残念ながら、「書くこと」に慣れている人ばかりではありません…。

それに個人のSNSと、会社のSNSでは勝手が違いますし、かかるプレッシャーも大きく違います。

そして、一番の“問題”は・・・

「社内に教えてくれる人がいないこと」

多くの企業では、SNSやメルマガの文章をつくる時のマニュアルなどは無く、担当者個人のセンスに任されているところが少なくありません。

若い人の感性で、自由にやってよ」

なんて言ってしまっては、新人さんは萎縮してしまいます…。

「ことのは塾」は、こうした新人さんを『商品紹介の即戦力』にするのが得意です!

・ どのような内容を書けばいいのか?

・ 目にとまるキャッチコピーはどう書けばいいのか?

・ “わかりやすい文章”にするために気をつけたいコト

・ 実際に購入につなげるためにはどんな“仕掛け”をすればいいのか?

そのような『商品紹介文のキホン』を20年間、お伝えしてまいりました。

最近では、オンラインで全国各地のスタッフを集めて、一斉に研修会を行う、というスタイルも定番になっています。

「自社商品のキャッチコピーをつくる」という作業を共同でやることで、新人さん同士が仲良くなる、という効果を狙っている、という人事部の方もいらっしゃいました。

・・・

必要なのに、なかなか教えてもらう機会の無い、「商品紹介文の作り方」。

この春、みなさんで学んでみるのはいかがでしょうか?

「ことのは塾」の研修会の詳細&お申し込みはこちらのページからお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください