ど忘れしちゃった時にもChatGPT

「ことのは塾」のやまなしです。

……ココは『日本一ハードルが低いChatGPT講座』……。

今日も教室に生徒さんたちがやってきましたよ (*^^*)

最近、ど忘れすることが増えてきてさぁ……

上田さん、65歳でしょ?仕方ないんじゃない?

え~やだよ~。

「ココまで出てるのに思い出せない」ってイヤじゃない?

それはイヤだけど……

この前も、「顔は思い出せるけど、名前が思い出せない女優さん」がいてさ…。

あ!そういう時こそChatGPTに聞いてみたらいいじゃない?

「アレって誰だっけ?」って。

それ、いいね。聞いてみよう……

『タレントさんの名前をど忘れしちゃったんだけど、誰かわかる?

マルマルなんとかって歌を歌ってた女の子』

え?それって、芦田……

「マルマルなんとか」っていう部分から推測すると、「マル・マル・モリ・モリ!」を歌っていた薗田杏奈(そのだ あんな)さんをお探しではないでしょうか。

この曲は薗田杏奈さんと志村禎雄さんがデュオを組んでいる「薔薇と野獣」名義で歌っています。

「薔薇と野獣」って誰?! (笑)

「薔薇と野獣」って昔、細野晴臣が歌ってた昔の曲の名前じゃない??

「薗田杏奈」さんってミス・ユニバースの人でしょ?なんでよ~(笑)

皆さん、楽しそうですね。どうされました?

先生、聞いて。上田さんが“ど忘れ”して、カクカクシカジカで…

…あー、それってChatGPTの“苦手分野”なんですよ~。

ChatGPTにも“苦手分野”ってあるんですね。なんか親近感、湧くな。

人間みたい。

「◯◯さんは誰ですか?」など固有名詞がらみの話題は、めっぽう苦手なんです。

個人情報やプライバシーの問題にも関わることなので、この点は今後も改善しないかも知れないですね。

「◯◯さんはどういう人ですか?」って聞くのもダメですか?

Wikipediaの個人ページがあるくらい相当な有名人であっても、ウソが混ざることが多い感じがします。

でも、なんにも知らなかったら、信じちゃうかも。こうやって文字に出されると。

そうですね。こういったChatGPTの”ウソ”「ハルシネーション」の名前で知られています。

必ずしも“正解”が出るわけではないんですね。

正確なことを知りたい時は、ウェブで検索した方が良さそうですね。

じゃあ、「ど忘れ」にChatGPTは効果ナシってことかぁ……

上田さん、それはちょっと早いかも知れませんよ。

その人について思い出せるコトって他に何かありませんか?

あの番組に出てる子、ほら、なんとか博士ちゃんって番組。

じゃあ、その情報も入れてみましょう。

『「博士ちゃん」という番組に出てる女の子』

「博士ちゃん」というフレーズから、女優の芦田愛菜さんを思い浮かべます。彼女は「マル・マル・モリ・モリ!」という曲を歌い…

それだ!芦田愛菜ちゃん!

こんな風に「複数のヒント」があると、より高い確率で探り当ててくれますよ。

良かったね、上田さん。

でも、今回の“答え”はなかなかファンキーですね、「薔薇と野獣」(笑)

いい歌よ、先生。今度、聴いてみてよ。細野晴臣。

わかりました。聴いてみます (*^^*)

【やまなし先生の解説】

ChatGPTにも「苦手なコト」は存在します。

今日のお話に出てきた、タレントさんの名前などの「固有名詞」、特に「人名」が関係してくることは、なかなか苦手なようです。

ChatGPTが「それらしいウソ」を言ってくるのは、『ハルシネーション』と呼ばれ、ChatGPT長年の課題となっています。

「常に正解が出力されるわけではない」ということを心に留めて、回答を鵜呑みにせず、固有名詞は自分でも一度検索してみるなど、慎重さが求められますね。

【今日のまとめ】

☆ ChatGPTは「固有名詞」に関わる話題はちょっと苦手……

☆ “ど忘れ”しても、複数のキーワードを思い出せれば、正解にたどり着ける……かも。

--- 山梨 栄司 

『売れる言葉 セミナー 講師派遣』のページをわかりやすくリニューアルいたしました (≧∇≦)/

「良いモノをちゃんと作っている」

「それをちゃんと認めてもらいたい」

そんな企業や地域から、セミナー開催のご依頼をいただいております。

こちらのページに「開催実績」も載っております

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください