【無料】2021/07/07 14:00~「お客さまの声」の描き方

「ありがとうございました」、「おいしかったです」では伝わらない!
『 お客さまの声 』の効果的な“描き方”

2021年 7月 7日(水) 14:00~16:00

https://2021-07-07.peatix.com/

◆ 当日、参加される方はこちらの資料をダウンロードしてください。

配布資料はココをクリックしてダウンロードしてください。

「ことのは塾」のオンライン教室、今回のテーマは『お客さまの声』です!

他の購入者の“クチコミ”や“レビュー”を見てから、買うかどうかを決める…

そんな買い方をする人が増えています。

ホームページやパンフレットなどに「愛用者の声」、「施工事例」といったカタチで、“お客さまの声”を載せている企業・お店も、少なくありません。

そのようにすでに当たり前のものになってきた「お客さまの声」。

でも…その“書き方”によって、声の“効果”が違ってくるというのはご存知ですか?

実は「ありがとうございました」、「おいしかったです」というような“感想”では、その“良さ”はあまり伝わりません…。

それを読んだ人が、「私も欲しいな…」と思ってくれるような、“次のお客さま”を呼んでくれるような「お客さまの声」を作っていきましょう!

Line-Brown

この勉強会では、

1) 「ふつうのお客さまの声」は、何が足りない?

~ 「ありがとうございました」、「おいしかったです」では伝わらない!

2) 「良いお客さまの声」は、ビフォア・アフターだけにとどまらない

~ 「ただの感想」と、次のお客さまに響く「声」では何が違う?

3) 良い“声”が集まるお店は、「質問」がうまい

~ 質の良い“声”を「集めるテクニック」が存在します。

4) 【実践の時間】 ~ あなたの商品で「理想のお客さまの声」を書いてみよう!

といった内容をお送りする予定です。

この勉強会で紹介するノウハウは、「ことのは塾」が20年をかけて、実際の店員さんや営業担当さんと一緒に考え、実践してきた、いわば“現場生まれのノウハウ”ばかりです。

そのため、

・ 実際の仕事に応用しやすい

ことはもちろん、

・ お客さんの反応が良い

・ あまり時間をかけずに書ける

といったことが重要視されます。

あなたの良い商品、良いサービスをもっと多くのお客様に知ってもらうために、ぜひこの“伝え方ノウハウ”を知って下さい!

Line-Brown

◆ 開催日時2021年 7月 21日(水) 14:00~16:00

◆ 開催場所オンライン教室 (ZOOM)

◆ 参加費無料

◆ 申し込みページhttps://2021-07-07.peatix.com/view

参加申し込みは↑こちらのページからお願いいたします!

Line-Brown

まだホームページやパンフレットに「お客さまの声」を載せていません。そんな状態でも聞いて役に立つ内容ですか?

はい、この講座は「お客さまの声」をどのように表現したら効果的か?を考えていくのとともに、どうやって「お客さまの声」を聞き取っていくか?といったノウハウもご紹介していきます。

これから「お客さまの声」を集めていきたい、という方にもタメになる内容です (*^^*)

弊社は工場に製品を納入するメーカーで、一般消費者向けの仕事ではありません。BtoB向けの内容はありますか?

はい、BtoB向けの企業様にも役立てていただける内容となっております。

これまで、工場向けエアコンのメーカー様、バッテリーメーカー様、医療器具メーカー様などにも参加していただき、ご好評をいただきました。

実際に、言葉を書いてみる時間はありますか?

はい、今回も【実践の時間】を設けています。

今回は、みなさんにお客さまになりきっていただいて、「理想のお客さまの声」を一緒に書いていこうと思います。

実際に書いてみることで、「こういう“声”だったら、他のお客さんにも参考になるな」と実感していただけると思います (*^^*)

どんな商品・サービスでも使えるノウハウですか?

はい、基礎的なノウハウなので、これまで参加して下さった方はうまく応用して書いて下さいました。

(※ 「ことのは塾」がこれまで全国各地で行ってきた内容です)

・ 家電や服など、既製品を販売されているお店 / 製造するメーカー
・ ハンドメイド品など、手作りでモノをつくる職人さん
・ 美容院 / リラクゼーションサロンなどのサービス業
・ 部品・パーツなどを製造・販売するBtoBメーカー
・ 公園を管理する組合 / 自治体
・ 地域特産品をPRしたい自治体

といった皆さんに参加していただき、【実践の時間】に上手に“理想の声”を作っていらっしゃいました。

・・・

【 こんな方にオススメです! 】

・ ホームページやパンフレットに「お客さまの声」を載せたい方

・ 他の顧客の“事例”を紹介したい営業マン

・ お店のSNSに「声lを載せていきたい担当さん

・ イマイチ「お客さまの声」を上手に活かせていないな…と感じている方

…など、「お客さまの声」を上手に活用したい方にオススメです

Line-Brown

全国の“仲間”と知り合いになりたいのですが、できますか?

同じ「商品紹介文のノウハウを学ぶ仲間」として、互いに情報交換や励まし合いをしていきたいと思っています。

そこで、Slackというツールを使って、“自己紹介”をしていただきたいと思います。

この教室では参加者の業種や地域を限定しませんので、自分だけでは気づけなかった“新たな視点”が見つかるかも?!

自己紹介は強制ではありませんが、参加される方の業種や商品ジャンルに合わせて、お話する内容も変えていきたいと思っておりますので、よかったら自己紹介をなさって下さい (*´ω`*)

また、勉強会前にこちらで“質問”していただけると嬉しいです。

(時間の都合ですべての質問に答えられないかも知れません…)

Line-Brown

受講するにはどんなモノが必要ですか

下記のような準備をなさって下さい

ZOOMが使えるパソコン or スマートフォン

☆ オンライン教室に参加するには「ZOOM」というアプリを使います。パソコンあるいはスマートフォンでご参加下さい。

--- 事前に↓こちらから手動でダウンロード&インストールをお願いいたします m(_ _)m

https://zoom.us/download

筆記用具

☆ 勉強会の中で、「あなたの商品にこのノウハウを当てはめるとしたら、どんな言葉になるでしょうか? 考えてみましょう」と“考えて書く時間”を設けています。

メモしていただくための、筆記用具をお手元にご準備下さい。

途中で質問をすることはできますか

はい、途中で質問をしていただくことができます。

話の中で気になったところや、もっと詳しく聞きたいところなど「質問」や「リクエスト」は、ZOOMのチャット機能を使って、講師に投げかけることができます。

いただいたご質問やリクエストは、すぐにこちらに届くようになっていますので、オンライン勉強会の中で答えていきたいと思います

※ 多くの方が参加される勉強会であるため、全ての質問やリクエストにこたえられない場合もございます。なにとぞご了承下さい。

多くの人が集まるセミナー会場ではなかなかできないような質問も、オンライン・セミナーなら恥ずかしくありません (≧∇≦)/

「 こんな基本的なこと、聞いていいのかな・・・」とためらってしまうようなことも、お気軽にお届け下さい!

※ 事前に「こういう話を重点的に聞きたい」、「成功例より失敗例を多く聞きたい」などのリクエストやご質問をお寄せいただくこともできます

Line-Brown

「講師はどんな人ですか?」

講師プロファイル

山梨栄司(やまなし えいじ)

1972年 8月 2日 生まれ 静岡県静岡市清水区在住

「ことのは塾」代表

横浜国立大学 教育学部卒業後、マーケティング企業勤務を経て、2003年に独立。

「好き」、「楽しい」、「熱くなる」などの“想い”を大事にしたマーケティングで、数多くの企業・店舗のビジネス目標の達成をサポートしている。

得意分野は「売れる言葉」、「お客様とのコミュニケーション」。

良い商品・良いサービスが正しくお客様に評価されるように、経営者のみならず、社員・店員が魅力的な商品アピールの言葉を発信できるような手法に定評がある。

「わかりやすく、そしてビジネスに使える」という評価があり、雑誌や機関紙などからも多くの寄稿依頼がある。

☆ 直通メールアドレス : start@kotonoha-juku.co.jp

asset.facebook.logo.lg : https://www.facebook.com/yamanashi3

より詳しいプロフィールは、こちらのページにございます。

「ことのは塾」の本 『 “おいしさ”を伝えることば塾 (同文舘出版)』好評発売中!

--- 『 どのように伝えたら、その商品 / サービスの魅力が伝わるのか? 』 32の“伝え方テクニック”を紹介しております。

「食べ物」が題材になっておりますが、これは“誰もが身近に感じられるモノの代表”として挙げているものであり、飲食店や食品販売以外の方にも十分、応用していただける内容となっております。

( 実際、弊社のお客様でこの本を買われている方は、飲食店以外の方が多いです (^_^;) )

宣伝部門の方や営業担当の方はもちろん、アルバイトさんにもわかりやすく、実践できる内容を目指しました。

ぜひ、皆さんで読んで、実践に取り組んでみて下さい!

読者レビューを読む ( Amazonレビュー )

本を購入する ( Amazon )

本を購入する ( Yahoo!ブックス )

Line-Brown

 参加申し込み方法

こちら↓をクリックしていただくと、外部サイト(Peatix)の申し込みページにジャンプします。

https://2021-07-07.peatix.com/

Line-Brown

何かご不明な点がございましたら、下記フォームからお問い合わせ下さい。折り返し、担当者から連絡差し上げます。

※ こちらのフォームを使っての参加申し込みはできません。各勉強会の申し込みページからご連絡下さい

    ◆ お名前 (必須)

    ◆ メールアドレス (必須)

    ◆ 企業・店舗名

    ◆ 郵便番号

    ◆ 住所

    ◆ 電話番号

    ◆ ホームページアドレス

    ◆ 申し込みメニュー(必須)(ご希望のメニューの○をクリックして下さい)

    (1):講演 / セミナーの相談をしたい(2):社内研修 / 店内ワークショップの相談をしたい(3):パンフレットやホームページ等の販促物の制作サポートを依頼したい(4):その他 問い合わせをしたい

    ※お問い合わせの内容をこちらにお書き下さい

    ☆ フォームが使えない時は、こちらのメールでも受け付けております。

    ◆ メール宛先 : start@kotonoha-juku.co.jp

    ※ メールに上記フォームの内容を記入しお送りください。

    Line-Brown

    「ウチの新入社員にSNSやメルマガの担当を任せたい」

    「だから、文章のコツを教えてあげてもらえませんか?」

    そのようなご要望で、「ことのは塾」に勉強会を依頼される企業やお店が春は多くなります。

    ・・・

    「若い人ならSNSに慣れているだろう」ということで、新人さんが抜擢されることも多いのですが…

    残念ながら、「書くこと」に慣れている人ばかりではありません…。

    それに個人のSNSと、会社のSNSでは勝手が違いますし、かかるプレッシャーも大きく違います。

    そして、一番の“問題”は・・・

    「社内に教えてくれる人がいないこと」

    多くの企業では、SNSやメルマガの文章をつくる時のマニュアルなどは無く、担当者個人のセンスに任されているところが少なくありません。

    若い人の感性で、自由にやってよ」

    なんて言ってしまっては、新人さんは萎縮してしまいます…。

    「ことのは塾」は、こうした新人さんを『商品紹介の即戦力』にするのが得意です!

    ・ どのような内容を書けばいいのか?

    ・ 目にとまるキャッチコピーはどう書けばいいのか?

    ・ “わかりやすい文章”にするために気をつけたいコト

    ・ 実際に購入につなげるためにはどんな“仕掛け”をすればいいのか?

    そのような『商品紹介文のキホン』を20年間、お伝えしてまいりました。

    最近では、オンラインで全国各地のスタッフを集めて、一斉に研修会を行う、というスタイルも定番になっています。

    「自社商品のキャッチコピーをつくる」という作業を共同でやることで、新人さん同士が仲良くなる、という効果を狙っている、という人事部の方もいらっしゃいました。

    ・・・

    必要なのに、なかなか教えてもらう機会の無い、「商品紹介文の作り方」。

    この春、みなさんで学んでみるのはいかがでしょうか?

    「ことのは塾」の研修会の詳細&お申し込みはこちらのページからお願いします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください