会社やあなたの“想い”を伝えることが「売り上げアップ」につながる時代です。良いモノがちゃんとお客様に届くよう、“伝え方”を一緒に学びましょう!

専門家派遣の使い方

  • HOME »
  • 専門家派遣の使い方

「ホームページに何を書いたらいい? 内容について誰かに相談したい」

Jpeg

「この商品、どういう言葉でアピールしたらいいだろう? 自分だけで考えているとアイデアが浮かばない・・・」

「起業したけれど、何から始めたら良いのか・・・誰か道案内をしてほしい」

お仕事をしていると、そのような様々な“悩み”や“相談したいこと”が出てきませんか?

ご安心ください (*´ェ`*)  皆さん同じように悩まれています。

 

面白いことに、『 何を相談したらいいのか・・・ それがわかりません』という相談者さんも多いんです。

そういった相談の時には、

「 同業者さんは、こんなコトをしていますよ 」

「 こういった宣伝方法もあるんですよ 」

といった“情報提供”をさせていただいたり、

「 あなたの“強み”はこんなところにあるように感じました 」

「 その経験は、このようなサービスにすれば実際のビジネスにつながると思います 」

“良いとこ探し”から“ビジネス化”をしたりします。

「ことのは塾」がこの仕事を始めて16年。これまで何百人もの相談相手と話し合ってきました。

 

その経験をしたおかげで「今のあなたは何をするべきか?」を見つけることが得意になりました。

 

もちろん、「まだ若く、失敗してもいいから、独りでたくさん経験を重ねたい」、「同業者が何をやっているのかはあまり知りたくない。自分の中からアイデアをひねり出したい」という方は、相談をする必要はありません。(そういうお客様も多くいらっしゃいます (*^^*))

一方で、「家族に不安を与えたくないから、堅実に進むためのアドバイスがほしい」「自分一人だとアイデアが狭くなっちゃうから、話し相手が欲しい」ということであれば、ぜひ私たちを呼んで下さい。

 

Line-Brown

でも・・・専門家に相談する時には、一般的に「相談料」が必要になってきます。

専門家はあなたの悩みを解決するため、調べ物をしたり、経験者にインタビューをしたり、わかりやすい資料にまとめたり、と様々な作業をする必要がありますので、社員を一人雇うのと同じように“人件費”がかかります。

「ことのは塾」の個別相談も、1回あたり3万程度の相談料がかかります。

実際に体験された方からは、「相談して良かった。それだけの価値があった」と言っていただけるのですが( 参考:お客様の声 )、最初はちょっと不安ですよね (^_^;)

そこで、ご紹介したいのが「公的な専門家派遣の制度」です。

Line-Brown

◆「専門家派遣制度」とは?

— 国や県などの公的機関が、あなたの仕事のお悩みを解決する専門家を派遣する・・・それが「専門家派遣」の制度です。

利用できるのは多くの場合、中小企業、個人事業主、場合によっては「将来、起業することを考えている」という段階の方でも利用が可能です。

「ビジネスには悩みがつきものだが、中小企業などは資金的に、専門家への相談ができないケースがある」ということで、公的機関などが資金的なバックアップをしてくれるのです。

・ 一部補助 : 専門家に支払う日当(相談料+交通費)の50%~66%を肩代わりしてくれる。あなたが負担する金額はおおよそ1万円程度(※交通費実費の金額によって異なります)

・ 全額補助 : 日当の100%を肩代わりしてくれる。あなたが負担する金額はゼロ。

の2種類があり、どちらであっても金銭的負担は軽くなります。

Line-Brown

◆ 何を相談できるの?

— これまでに「ことのは塾」に寄せられた相談は、大きく分けて“3つ”。

1)ホームページやチラシなどをより良くしたい

2)これから何をしたら良いのか、全般的に相談したい

3)家族との時間を大事にしながら仕事をしていく方法など、プライベートにも関係する相談

の3つです。

・・・

「1)ホームページやチラシなどをより良くしたい」という相談に対しては、プロのデザイナーなどと協力し、実際のHPやチラシを作成するところまで推し進めていきます。

「 営業活動をしなくちゃならないとは思っているんだけど・・・ 」

というような方には、「ダイレクトメール」を作ったり、実際に送る相手を一緒に探したりして、実際のアクションに移すことを大切にします。

「ことのは塾」は、一般企業のお客様も多いので、「企業に自分を売り込みたい」という相談にも乗っています。

【 サポート事例 】

☆ 学習塾様 : 「自社のホームページをリニューアルしたい。そのような言葉で書けばよいか、一緒に考えてもらいたい」

☆ ベビーマッサージ教室様 : 「個人が教室に来るだけでなく、企業からの依頼を受けたい。どのように企業に向けて営業したら良いか、そのツールも一緒に作ってもらいたい」

☆ 茶農家様 : 「展示会などでお客様に覚えてもらうために、自社のロゴマークを作ってもらいたい」

 

「2)これから何をしたら良いのか、全般的に相談したい」という方も少なくありません。

「数年前に自宅サロンを開いたけれど、最近、客数が落ちてきてしまった・・・。何をしたら良いでしょうか?」

「資格を取って仕事を始めたはいいけれど、どうやってお客さんを集めたらいいでしょうか?」

といったご相談です。

【 サポート事例 】

☆ リンパケアサロン様 : 「年齢を重ねると体力的に施術がタイヘンになってくるかも知れない。80歳になってもできるようなビジネスを考えたい」

☆ 住宅工務店様 : 「他社のようにお金をかけて広告を打つことが難しい。自社の強みを活かす方法を一緒に考えてもらいたい」

 

「3)家族との時間を大事にしながら仕事をしていく方法など、プライベートにも関係する相談」は、一見、ビジネス相談に思えないかも知れません。

でも、個人事業主の皆さんにとっては、“家庭との両立”は大きな関心事。

ここをおろそかにしては、せっかく仕事が軌道に乗っても心から楽しめないかも知れません・・・。

【 サポート事例 】

☆ 英語教室様:「子供がまだ小さいので自宅を使って教室を開きたい。同じような状況の人がどのようにしているのか知りたい」

☆ 和小物制作販売様 : 「少しずつ軌道に乗り、これまで断ってきた県外の仕事も手掛けていきたい。夫や子供たちの協力を得たいがどのように話したら良いか」

・・・

専門家派遣を使っていただくと、1日 最大6時間程度の相談をすることができます。

それだけの時間があれば、じっくり相談することができますね。

(実際、MAXの6時間の相談になることも多いですよ (*´ェ`*))

・・・

これまで実際にどんな“相談”がされてきたのかは、こちらの「お客様の声 」を参考にしていただくと良いかと思います。

あなたの知っている事業者さんもいるかも?!

Line-Brown

◆ どんな人が相談に乗ってくれるの?

— 「ことのは塾」の山梨 栄司があなたとお話しをさせていただきます。

私のプロフィールはこちらのページをご覧になってみて下さい。

また、話し方などはこちらのページの動画を見ていただけると、雰囲気がつかめると思います。

Webセミナー ページ

※ 緊張しているので、いつもよりカタい表情になってはいますが (^_^;)

これまで相談に乗らせていただいた方の「お客様の声」は、こちらのページに掲載してございます

 

Line-Brown

◆ あなたが使える「専門家派遣」

— 「こんなに便利なら、みんな使ってるでしょ?」

そうです、使っていないのはこの制度を知らない人だけ。

知っている人は皆、何かしらの形で活用をしています。

では、あなたが使える「専門家派遣」制度をご紹介していきましょう。

Line-Brown

ミラサポ

・ ミラサポ(経済産業省): https://www.mirasapo.jp/

— 年度内に3回まで無料で専門家を呼ぶことができます。

最寄りの信用金庫、商工会などでの申込み手続きが必要ですが、中小企業はもちろん、個人事業主や、起業前の相談も可能な制度です。

多くの事業者の皆様にすでにご利用いただいております。

☆ これまでミラサポの制度を利用された方の感想がこちらのページに載っております。こちらもご覧下さい

実際にミラサポ制度を利用された方の 「感想」

※ 中小企業庁 ミラサポのサイトにジャンプします

・・・

☆ その他、最寄りの商工会、商工会議所、自治体などでも「専門家派遣」の制度を持っているところがございます。

「◯◯県 専門家派遣」などのキーワードで検索してみて下さい。お近くの支援機関の制度がきっと見つかります。

 

◆ ミラサポ 申し込みから相談までの流れ

1) 「ことのは塾」までご連絡下さい。今後の手続きなどについて詳しく紹介させていただきます

2) 「どのようなことを相談したいか?」のメモを一緒に作ります (あとで必要になります)

3) 支援機関 = 地域の商工会や信用金庫などに申し込みをします(メール・電話)※ 支援機関の連絡先もこちらで紹介いたします

4) 支援機関の担当者と面談をします: ここでは「専門家に聞きたいこと」、「なぜその専門家を選ぶのか?」などが聞かれます。※2)で作ったメモを元にお話し下さい

5) 相談をしたい日時の候補をいくつか挙げます。また、相談場所を指定します( あなたが指定してくれた場所にこちらが伺う形になります)

6) 支援機関から、「ことのは塾」へ依頼がかかります

7) あなたのところに伺う日程を調整します

8) 当日、あなたの指定された場所で相談を行います


— 静岡県内にお住まい、あるいはお勤めの方は「静岡県産業振興財団」の専門家派遣制度を活用することもできます。

http://www.ric-shizuoka.or.jp/advice/

上記のページに詳細が載っておりますので、ご参考になさって下さい。

こちらの制度は、1回の派遣に約1万円のご負担が必要です。

また、例年 6月くらいまでに予算が消化されてしまい、受付が途中で終了となる場合もございます。

そのため、「ミラサポの3回だけでは相談が終わらないだろう」という方は、いつも早めに申し込みをしていただいております。

Line-Brown

◆ さいごに

それでも「人に相談する」のって、ちょっとコワいですよね (^_^;)

これまで私に相談をしてくれた方に後から聞いたのですが、実は最初、

・ あまり儲かっていないから、バカにされるのではないか・・・

・ 自分の中で何を相談したら良いかがまとまっていないから迷惑かも・・・

・ 初めての起業なので「なぜ、そんなことをしてるんですか?」なんて言われたらヘコんでしまう・・・

って思っていたそうです。

確かにそんな風に対応されたらイヤになってしまいますよね (^_^;)

私も別の人に相談することがあるのですが、やはりそういったことは不安です。

そして、イヤな相談者に当たってしまったこともあります (TдT)

だからこそ、自分の相談では

・ 相談される方の過去を否定しない → 「これからどうしていきましょうか?」と未来志向の相談にする

・ 目標金額は聞きますが、現在の売り上げ/利益額などは、言いにくければ内緒で結構です

・ 女性や学生さんからの相談も多いので、どのような方からの相談でも対等に温かく対応する

といったことに気をつけています。

・・・

こちらのページに私への「メールフォーム」がございます。

お名前とメールアドレスを入力して、「(3):個別相談を依頼したい」にチェックを入れて送信して下さい。

折り返し、どのような手続きをしていったら良いかをご案内させていただきます。

ほんのちょっとの勇気で、これからの仕事がどんどん楽しくなりますよ!

あなたとお話しできる日を楽しみにしております。

Line-Brown

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP