「ホームページをリニューアルしたけれど、何を書いたらいい?」

「新規客を集めるチラシには、何を書いたらいいだろう?」

「 そもそもこの商品、どんな言葉でアピールしたら?? 」

お仕事の中でそんな風に悩んだことはありませんか?

 

良いモノ・良いサービスをお持ちの方でも、「その魅力をどんな言葉で伝えるか?」に悩んでいる方は少なくありません。

 

何かを買う時、インターネットで情報を調べることが普通となった現代です。

商品・サービスの魅力を伝える“言葉”次第で、売れる/売れないが決まってしまう世の中になったと言っても過言ではないでしょう。

 

しかし、プロであればあるほどその商品をよく知りすぎているので「商品をアピールする言葉」がうまく見つからないということもよくあります。

( 私たちはそれを“プロフェッショナル病”と呼んでいます (^_^;) )

 

そこで、第三者から見た“商品の魅力”“一般のお客様にもわかりやすい言い回し”を一緒に考えていくのが、この『個別相談』サービスです。

 

Line-Brown

何を相談できるの?

 

チラシやDM、ホームページ・・・お客様に魅力を伝えたいけど悩む・・・そんな時、呼んで下さい。

具体的なサポートのご依頼としては、このようなご相談 ↓ が多く寄せられています。

1) ホームページやネットショップ、パンフレット、チラシに載せる“言葉”の改善

— せっかく良い商品や良いサービスをお持ちなのに、それを“宣伝”していないために思ったように売れていかない・・・そんなことをたくさん見てまいりました。

しかし、意外と“自社商品”をアピールする言葉が見つからない・・・という方も多く、チラシやホームページの“中身”を作るのに困っている方も多くいらっしゃいます。

「ことのは塾」では、

1) 商品・サービスの“魅力”を見つけ、

2) どのようなお客様に向けてアピールしていくかを決め

3) そのお客様には、どんな“言葉”でアピールしたら買っていただけるのか?

を皆さんと一緒に考えていきます。

チラシやパンフレット、ホームページなどは外部のデザイナーと組んで、実際に作成~印刷まで行うことも可能です(別途、デザイン費・印刷費等がかかります)

「せっかくコストをかけてチラシを打つのだから、効果のあるモノにしたい」という声を多くいただきます。

確かに“中身”がどのようなものであっても印刷費は同じ。

だったらよりお客様が来てくれる内容にするのが良いですよね!

2) 店頭の顧客コミュニケーションツール (POP ・ ポスター ・ 店員による声掛け等)の改善

— せっかくお店に来てくれたお客様が、商品の良さをわからずに帰ってしまうことほど悲しいことはありません。

そこで「ことのは塾」では、POPやポスターなど“店頭で魅力を発信するツール”をつくることにもチカラを入れています。

1) どのようなお客様を呼びたいか?を決め

2) 商品の魅力を確実に伝えるための“言葉”を考え

3) 実際のツールを作っていく

そうすることで、お客様の興味度を上げていくことができます!

 

また、「お客様への“声掛け”」のセリフを店員さんたちと一緒に考える、という取り組みも行っています。

「どんな風に声掛けされたら嬉しい?」、「こういうセリフで説明したらわかりやすいかも」

そんな風に話し合うことでスタッフの一体感が上がったことがこれまで何度もございます。

お店全体の魅力をアップするような“言葉”を一緒に考えていきましょう!

3) 商品パッケージ / ラベル / リーフレットの改善

— メーカーさんからは「パッケージ」や「商品ラベル」のご相談も多く寄せられています。

その商品を手に取ってもらえるかどうかはパッケージによるところが小さくありません。

いくらステキなデザインであっても、隣にあるライバル商品と同じ雰囲気だったり、来店されるお客様の好みに合わないパッケージやラベルでは手に取って買っていただくのが難しくなってしまいます・・・。

「ことのは塾」では店頭を調査し、お客様候補となるようなお客様へのインタビューなどを行うことで、

1) どんな“見た目”が好まれるのか?

2) どんな“言葉”を魅力的に感じるのか?

といったことをあなたと一緒に考えていきます。

 

また、ネットショップの方からは、商品と一緒に同封する「リーフレット」には何を書いたら良いか?というご相談も多く寄せられるようになってきています。

リーフレットは“商品と一緒に送るただの商品カタログ”ではなく、「リピート購入率を上げるツール」「強力なクチコミツール」として、近年、見直されてきています。

お客様が気づきにくい魅力、思わずお友達に言いたくなるような魅力をリーフレットに載せる・・・そうすることでリピート率 / クチコミ率をグンと上げている会社が数多くございます。

そんなリーフレット、私たちと一緒に作りましょう!

4) 新規営業先を開拓するための“手紙”の作成サポート

— また面白いところでは、新規開拓のための“手紙”を作るサポートも増えています。

新しい商品、新しいサービスでは「誰に営業をかければいい?」、「こちらの話を聞いてもらえるのかな・・・」といった疑問や不安が多く出てきます。

そんな時に使っていただきたいのが、「新規開拓のための手紙」。

近年、世界中(特にアメリカ)で見直されてきているツールです。

と言っても、ただ商品チラシやカタログを送りつけるというわけではありません。それではゴミ箱に直行してしまいます・・・。

そもそも、多くの方は「売れているモノ」を買う傾向があります。世に出たばかりの新しい商品を面白いと思って下さる方はごく一部。

しかし、その“ごく一部”のお客様のココロを動かすことで、新商品はブレイクしていきます。

そのため、新規開拓のための手紙には、「誰のため、何のためにこの商品を作ったのか?売っているのか?」、「努力してどんな工夫をしたのか?」といった“想い”を書き添えることが必須条件。

“ごく一部”の面白がってくれるお客様は、こういう話が大好きだからです (*´ェ`*)

マーケティング大国のアメリカで実証されてきたこの手法は、現在、新事業や新商品のスタート時に必ずと言って良いほど使われています。

あなたの商品がまだ世の中で広く知られていない、これから知ってもらうという段階にあるのなら、私たちが“新規開拓ツール”を作るお手伝いをいたします!

 

・・・

 

この他にも、

 

・ 展示会でどのような「声掛け」をしたら立ち止まってもらえるか? 一緒に考えてもらいたい

 

・ 購入してくれたお客様に「お礼の手紙」を出したいのだけれど、どのような内容が良いでしょう?

 

・ 良いクチコミが広がるような「ファンの集い」を開催したいのだけど、何から始めたら良いでしょう?

 

・ パートさんたちに何をどんな声掛けをしたら、働く意欲がアップするか?アイデアが欲しい

 

・ ウチの店だと広告宣伝をどのようにやっていったら良いか? 広くアドバイスをもらいたい

 

といったご相談も寄せられました。

 

このように、“売れる言葉”全般のご相談に乗らせていただいております。

 

Line-Brown

 どんな人が相談に乗ってくれるの?

— 「ことのは塾」の山梨 栄司があなたとお話しをさせていただきます。

これまでの17年で1,000社以上からご相談をいただいてまいりました。

(※ セミナー後の合同相談、オンライン相談等含む)

 

どんな商品、どんな業種であっても、「魅力を伝える言葉」は大きな課題です。

そのため、多種多様な企業様、店主様、事業主様からたくさんのご相談をいただいて参りました。

幅広い業種・幅広い商品の成功例・失敗例を見て参りましたので、「○○さんでは、このような言葉を使っていましたよ」、「他の業種さんでこんなツールがあります」といった事例をご紹介することができます。

 

これまで起業のサポートや、企業における新事業のスタートのお手伝いをすることが多く、

「 商品の宣伝をするのって、初めてなんです 」

という方が多くいらっしゃいました。

( 大企業であっても、新人さんや部署異動して来たばかりの方は“初心者”です (*´ェ`*))

「どんな風に宣伝していけばいいでしょうか?」

「どんな“言葉”で表現したらいいのかな・・・?」

と悩んでいるのなら、ぜひ一度、ご相談下さい。

「他社さんでは、こんな風にしていますよ」

「例えば、こんな“言葉”で表現してみたらいかがですか?」

と“最初の一歩”から一緒に歩んでいきたいと思います(*´ェ`*)

一緒に“売れる言葉”を探していきましょう!

 

☆ 私のプロフィールはこちらのページにも掲載しております。よろしければご覧になってみて下さい。

Line-Brown

得意な分野 / 苦手な分野

☆ 得意分野

— これまで様々な業種 / 商品について企業や店舗の皆さんと一緒に“言葉”を考えてきました。

食品メーカー、バッテリーメーカー、農業法人・個人の農生産者、名産品のネットショップ、サービスエリアの土産物店、商店街の和菓子屋さん・・・コスプレ衣装の型紙屋さんもお客様にいらっしゃいます。

中でも得意な分野と言えば、

・ 商品に思い入れがあり、それを伝えることが顧客満足につながる商品

・ 差別化が難しく、商品情報だけでは魅力を感じてもらいにくい商品

・ まだあまり世の中に浸透していない“新しい商品”・“新しいサービス”

などは、「ことのは塾」の“伝えるノウハウ”を活かせる分野だと思っております。

また、

・ お客様や従業員に伝えたい熱い“想い”がある経営者

の皆さんからは特にご愛顧をいただいております。

熱い“想い”を「言葉」にして伝えることは、何にも増して価値があることだと私たちも思っております。

 

☆ 苦手な分野

— 特定の業種ではありませんが、「薄利多売」を基本とする企業様・店舗様の場合、思ったような効果が得られないことが多いです。

というのも、薄利多売の場合は「お客様にメッセージを伝えて、魅力を知ってもらい、顧客を増やす」といったステップを踏むよりも、「お客様が求めている商品を過不足無く揃える」、「作業の効率を良くする」といったアクションの方が効果が出やすいことが多いです。

そのため、弊社のサポートよりも、コストカットや販売管理/労務管理を専門でやられている専門家のアドバイスを受けられることをおすすめしています。

Line-Brown

— こちらのページに、これまで『個別相談』をご利用いただいた方の“お客様の声”が掲載されております。

よろしければ、こちらのページもご覧下さい。

Line-Brown

その他 サービス内容

☆ 相談時間について

— 相談可能時間は9:00~21:00までの間で、1日 最大4時間までご相談に乗らせていただきます。

たとえば13時~17時まで、1日をかけてじっくりと相談される方も多くいらっしゃいます。

これだけ長い時間を相談に充てられるので、「ホームページの改善」、「新商品のチラシの作成」、「SNSの活用について」など、一度にいくつかのテーマについてご相談をいただく企業様が多いです。

☆ 相談場所について

— こちらから御社の事務所・店舗などに伺いまして、お話を聞かせていただきます。ご希望の場所をご指定下さい。

「実際の店舗を見てアドバイスが欲しい」、「様々な販促ツールを見てもらいたいので、資料室で話を聞きたい」というご要望も大歓迎です。

もちろん喫茶店や貸し会議室などでも大丈夫です。

※ JR静岡駅から現地までの交通費実費をご負担下さい (遠方の場合、新幹線・指定席利用)

☆ オンライン相談について

— 遠方にある企業様にも、交通費のことを考えず、気軽に呼んでいただけるよう、『オンライン相談』にも対応するようにいたしました。

( ※ オンライン相談であれば、交通費のご負担はございません)

そちらでマイクとカメラのついた、インターネットに接続できるパソコン・タブレットなどをご用意下さい。

※「これまでに作ったチラシ」など資料を見ながらの相談をなさりたい場合には、現物を送っていただくか、写真に撮ってメールでお送りいただければOKです

 

相談には「ZOOM」というオンライン会議システムを利用いたします。

複数人での同時通話ができますので、「各支社の販売担当がネット上で集まって相談をする」ということも可能です。

※ 相談人数は最大6名程度をおすすめいたします(それ以上の人数になると相談の質が落ちてしまう恐れがございます)

※ システムの利用料金はかかりません。御社からの通信にかかる費用はご負担下さい

☆ 予約方法

— メールやお電話でご希望の相談日時をお聞かせ下さい。スケジュール調整をいたしまして、相談の日時を決めさせていただきます。

ご希望に合わせるためには、遅くとも2週間ほど前にご予約をいただけると嬉しいです。

「原稿の締め切りが近く、急いで相談をしたい」といったご要望にはできる限り対応させていただきたいと思いますが、ご要望に添えない場合もございます。ご了承下さい。

Line-Brown

 料金について

☆ 個別相談 料金

— 32,400円1回 4時間まで)(税込)

※ 訪問しての相談・オンライン相談とも同料金です

☆ 交通費

— JR静岡駅より交通費の実費分をご負担下さい (遠方の場合、新幹線・指定席利用)

※ 公共交通機関を利用して、当日中に相談場所に到着 / 事務所に帰社できない場合、宿泊費 1万円を別途、ご負担下さい

※ オンライン相談の場合、交通費はかかりません

☆ お支払いについて

— 基本的に相談日までの“前払い”でお願いをしております。別途、ご案内をさせていただく振込先へのご入金をお願いいたします。

※ 訪問相談の場合、当日 現金でのお支払い(領収証をお渡しいたします)も可能です。

Line-Brown

☆【無料相談】について ※ 中小企業/個人事業主/起業前相談の方のみ

「相談してみたいけれど、予算が限られていて・・・」という方に朗報です。

国や県、お近くの商工会などが、そのようなニーズをちゃんと把握しており、“無料”で相談をできるような仕組みを作ってくれています。

たとえば中小企業庁が行っている公的な支援サービスに「ミラサポ」という制度がございます。

 

ミラサポ

・ ミラサポ(中小企業庁): https://www.mirasapo.jp/

 

こちらの制度を使っていただくことで、1年度内(4月~翌2月)に3回まで無料で「ことのは塾」のような専門家を呼んで相談することができます。

中小企業はもちろん、個人事業主や、起業前の相談も可能な制度です。

「ことのは塾」はこの制度の“認定専門家”として登録されておりますので、この制度を使っていただくと、費用のご負担無しで相談をしていただくことができます。

 

すでに100回以上の派遣実績があり、多くの事業者の皆様にご利用いただいております。

☆ これまでミラサポの制度を利用された方の感想がこちらのページに載っております。こちらもご覧下さい

実際にミラサポ制度を利用された方の 「感想」

※ 中小企業庁 ミラサポのサイトにジャンプします / 無料の会員登録が必要になる場合がございます

 

◆ ミラサポ 申し込みから相談までの流れ

1) 「ことのは塾」までご連絡下さい。今後の手続きなどについて詳しく紹介させていただきます

2) 「どのようなことを相談したいか?」のメモを一緒に作ります (あとで必要になります)

3) 支援機関 = 地域の商工会や信用金庫などに申し込みをします(メール・電話)※ 支援機関の連絡先もこちらで紹介いたします

4) 支援機関の担当者に連絡をします: ここでは「専門家に聞きたいこと」、「なぜその専門家を選ぶのか?」などが聞かれます。※2)で作ったメモを元にお話し下さい

5) 相談をしたい日時の候補をいくつか挙げます。また、相談場所を指定します( あなたが指定してくれた場所にこちらが伺う形になります。全国どこでも派遣可能な制度となっています)

6) 支援機関から、「ことのは塾」へ依頼がかかります

7) あなたのところに伺う日程を調整します

8) 当日、あなたの指定された場所で相談を行います

 


— 静岡県内にお住まい、あるいはお勤めの方は「静岡県産業振興財団」の専門家派遣制度を活用することもできます。

http://www.ric-shizuoka.or.jp/advice/

上記のページに詳細が載っておりますので、ご参考になさって下さい。

こちらの制度は、1回の派遣に約1万円のご負担が必要です。

・・・

☆ 同様の制度が静岡県以外でも行われております。

各都道府県や商工会などで、同じような派遣制度を持っている地域が少なくありません。

「○○県 専門家派遣」といったキーワードで検索をしてみて下さい。

・・・

※ これらは「中小企業や起業を支援するための制度」であるため、大企業にお勤めの方などは利用することができない可能性があります。あらかじめご了承下さい

 お申込み方法

下記のフォームにお名前とメールアドレスを入力して、「(3):個別相談を依頼したい」または「(4):公的支援を使って個別相談を依頼したい」(中小企業の方/個人事業主/起業前の方のみ)にチェックを入れて送信して下さい。

折り返し、こちらから今後の手続きをご案内させていただきます。

あなたとお話しできる日を楽しみにしております — 「ことのは塾」 山梨 栄司

◆ お名前 (必須)

◆ メールアドレス (必須)

◆ 企業・店舗名

◆ 郵便番号

◆ 住所

◆ 電話番号

◆ ホームページアドレス

◆ 申し込みメニュー(必須)

(1):講演 / 社内勉強会の講師依頼をしたい(2):講演などについての問い合わせをしたい(3):個別相談を依頼したい(4):公的支援を使って個別相談を依頼したい

※お問い合わせの内容をこちらにお書き下さい

Line-Brown