Line-Brown

「このセミナーで社員が変わった」

seminar-top「ことのは塾」の“売れる言葉”のセミナーは、「良いモノを売っているのに、売れない」という会社・お店の“未来”を変えてきました。

良いモノなら黙っていても売れたのは、“昭和の時代”まで。

平成から令和の時代では、世の中にはモノやサービスがあふれ、“情報”も昔よりはるかに多くなりました。

グローバル化の波もそれに拍車をかけています。

 

そしてお客様はインターネットを駆使し、様々な“比較検討”ができるようになりました。

たとえば、「シニア向けの商材は“クチコミ”が全て」と言われていましたが、それももう昔の話。

今のシニアはスマホやタブレットを上手に使いこなして、情報を検索しています。

 

モノやサービスが増え、それにまつわる“情報”も増えた・・・

こんな時代ですから、“商品の魅力を伝えるチカラ”が大事になっているのは言うまでもありません。

 

・・・

 

「ことのは塾」の講演/セミナーは、御社の営業担当さん、広報担当さんをはじめ、全ての社員 / スタッフの皆さんに「伝えるチカラ」を持っていただくための時間です。

 

私たちが講演をさせていただいて、「売り上げが伸びた」「お客様の数が増えた」という会社やお店は少なくありません。

ちゃんと伝えるようになって「お客様の“質”が変わった」「売れ筋の商品が変わった」と言われることも多くございます。

社員さんたちが商品の良さをちゃんと伝えられるようになると、そんな“嬉しい変化”が多く現れてきます。

 

・・・

 

「ことのは塾」には日本中の仲間から、毎日のように“売れる言葉”のノウハウ成功例/失敗例が届きます。

セミナーでは、それをわかりやすいカタチにして、皆さんが実際にチラシやパンフレット、ホームページなどで使いやすいノウハウにしてご紹介いたします。

あなたの素晴らしい商品を、たくさんのお客様に知ってもらいましょう!

 

— 「ことのは塾」 代表  山梨 栄司 

 

Line-Brown

「ことのは塾」は、全国各地、様々な業種のお客様と一緒にチラシやダイレクトメール、ホームページなどをつくっていくことで、“売れる言葉”のノウハウや、成功例 / 失敗例が自然と集まってきています。

講演では、そのような“売れる言葉”のノウハウを、業界や業種に合わせたカタチで、わかりやすくお伝えしています。

中でも人気のテーマは・・・

☆ 誰でもつくれるキャッチコピー講座

☆ “気になる”から“買いたくなる”へ・・・売れる「商品紹介文」の書き方

☆ 気になるカンバン/POPの書き方・使い方

☆ 伝わるチラシには何が書いてある?

☆ クチコミが発生するツールの作り方 / 使い方

 

これらのテーマを中心として、ご依頼いただいた企業・店舗様のニーズや、知りたいことに合わせ、“オーダーメイド”で講演を作っていきます

例) 農産物直売所からのご依頼で「試食会を3倍活かす法セミナー」を開催

例) カーテンメーカーが、自社商品を取り扱ってくれる小売店に向けて「カーテンの魅力を伝える言葉の勉強会」を開催・・・など

 

「“売れる言葉”の勉強をしたいけれど、どのようなテーマが私たちに合っているのでしょう?」というご相談も多く寄せられます。

こういう講演 / セミナーが初めて、という企業様、組合様への講演も多く経験しておりますので、安心してご相談下さい。

 

Line-Brown

 

【 “実際に書いてみる時間”を設けることができます 】

“売れる言葉”は、話を聞いて「ウチの商品でも使えそうだ」と思うだけではチカラになっていきません。

「 自分の商品だったら、どう書いたらいいだろう?」

「 どんな言葉で表現したらいいだろう? 」

と考えて、そして実際に言葉を書いてみることで初めてチラシやパンフレットなどのカタチになっていきます。

そのため、「ことのは塾」の講演では、できる限り“実際に書いてみる時間”を設けさせていただいております。

 

これまで、

・ 実際に展示会で使うチラシやパンフレットに載せる内容を考える

・ 他部署のスタッフやお客様と協力し、ホームページの内容をリニューアルする

・ 創業時の熱い“想い”を、どのようにお客様に伝えていくか? のアイデアをテーブルごとに出して競い合う

といったようなテーマで“実践の時間”を設けさせていただきました。

全社員が参加するワークショップから、広報部だけが参加するワークショップ、お客様も含めたワークショップなど、規模やスタイルも様々にございますので、ご要望に合わせて設計をさせていただきます。

・・・

【 作って、人に見せることで“気づき”を得ることができます 】

ワークショップでは、実際に「商品紹介文」や「キャッチコピー」、チラシや店頭POPを作って、それを他の参加者に見せて互いに評価をする、という時間を取ります。

「 私はこう考えたけれど、他部署の人はそう考えるんだと感心した 」

「 これまでは、仕事だからと私情を挟まないようにしていたけれど、自分の本心が伝わる方が相手の心も動かすことがわかった」

「 一緒のテーブルになった人のちょっとした質問で、「この商品は、そういうトコロが注目されているのか」 と新たな発見があった」

といった“声”をいただいております。

組合での総会や、他店との合同ワークショップを行った企業様からは、

「 他社に勤める方の意見を聞く機会はあまり無いから新鮮だった 」

「 自分がいかに固まった視点でしか商品を見れていなかったことに気がついた 」

といったような“声”をいただきました。

普段、仕事で接するメンバーとはまた違う人に見せることで、新たな視点からの評価をもらうことができます。

・・・

◆動画でもご覧いただくことができます。

Line-Brown

  

「ことのは塾」は、ビジネスにおける“言葉”の専門家として、これまで100を超える企業・自治体・商工会議所様などからの依頼を受け、のべ400回以上の講演・セミナーを行って参りました。

木-3

 

これまでのセミナー開催実績は、こちらのページでご確認下さい

 

Line-Brown

講師紹介

山梨栄司(やまなし えいじ)

1972年 8月 2日 生まれ 静岡県静岡市清水区在住

「ことのは塾」代表

横浜国立大学 教育学部卒業後、マーケティング企業勤務を経て、2003年に独立。

「好き」、「楽しい」、「熱くなる」などの“想い”を大事にしたマーケティングで、数多くの企業・店舗のビジネス目標の達成をサポートしている。

得意分野は「売れる言葉」、「お客様とのコミュニケーション」。

良い商品・良いサービスが正しくお客様に評価されるように、経営者のみならず、社員・店員が魅力的な商品アピールの言葉を発信できるような手法に定評がある。

「わかりやすく、そしてビジネスに使える」という評価があり、雑誌や機関紙などからも多くの寄稿依頼がある。

 

☆ 直通メールアドレス : start@kotonoha-juku.co.jp

asset.facebook.logo.lg : https://www.facebook.com/yamanashi3

より詳しいプロフィールは、こちらのページにございます。

Line-Brown

 「ことのは塾」の本 『 “おいしさ”を伝えることば塾 (同文舘出版)』好評発売中!

— 『 どのように伝えたら、その商品 / サービスの魅力が伝わるのか? 』 32の“伝え方テクニック”を紹介しております。

「食べ物」が題材になっておりますが、これは“誰もが身近に感じられるモノの代表”として挙げているものであり、飲食店や食品販売以外の方にも十分、応用していただける内容となっております。

( 実際、弊社のお客様でこの本を買われている方は、飲食店以外の方が多いです (^_^;) )

宣伝部門の方や営業担当の方はもちろん、アルバイトさんにもわかりやすく、実践できる内容を目指しました。

ぜひ、皆さんで読んで、実践に取り組んでみて下さい!

読者レビューを読む ( Amazonレビュー )

本を購入する ( Amazon )

本を購入する ( Yahoo!ブックス )

Line-Brown

【 参考 】セミナー提案書

— 会社に稟議を通す際などに使える「提案書」を何種類か用意させていただきました。

社内稟議の資料として、また「どのような講演ができるのか?」などを探る材料としてお使い下さい。

◆ 一般企業向け 商品販売に効くテーマ

【PDFファイル】

☆ はじめての「キャッチコピー」講座 ~ 繁盛店が使っている“3つのワザ”

— 繁盛店は、良いモノがちゃんと売れるような“仕掛け”をしています。その“秘密”を明らかにします

【PDFファイル】

☆ PRツール準備セミナー ~ 出会いをモノにする準備、できていますか?

— ビジネスは「人との出会い」で出来ています。あなたは人と出会った時に渡せる資料を用意していますか?

 

【PDFファイル】

☆ お店の魅力は、お客様に聞く! ~ 「インタビューイベント」のすすめ

— 長年の経験があるからこそ見えなくなってしまう“店の魅力”。店のアピールポイントはお客様に聞くのが一番です!

【PDFファイル】

☆ クチコミが発生する“お客様との関係”の作り方

— インターネットやSNSの発達によって、クチコミの生まれ方や伝わり方が以前とは変わってきています。

特定の趣味や課題を中心にして集まった人の集団 = 「クラスタ」をうまく使ってクチコミを起こすノウハウをご紹介いたします。

【PDFファイル】

☆ 新販路開拓につながる“たった一通の手紙”の書き方

— ビジネスでは相手と会って話すのがとても大切。

あなたが「こんな相手と会って話をしたい」と思った時に、その相手と会える確率がグンとアップする“手紙の書き方”があるんです!

【PDFファイル】

☆ “個店の情報発信” 基礎セミナー ~ 気になるカンバン・POPの書き方

— 魅力いっぱいだけれども入りづらい・・・そんな個店の状況を変えるカンバンやPOPの作り方を学びましょう

◆ 社内コミュニケーションに効くテーマ 

【PDFファイル】

☆ みんなが一緒に働く“仲間”になる! ~ 「チーム・コミュニケーション」の秘訣

— なぜ職場の“意思疎通”はうまくいかないのでしょうか?

それは職場でのコミュニケーションが「情報の伝達」だけになってしまっているからなのです。

“感情”を伝え合うことで初めて実現する“積極的で活気ある職場”・・・あなたもつくってみませんか?

【PDFファイル】

☆ みんなの能力が活かせる ~ 「フラットな関係」は、こう作る。

— 新入社員や女性店員がそのアイデアや行動力を生かしてヒットを飛ばす・・・そんな例が最近、増えています。

メンバーの誰もが能力を発揮できる「フラットな組織」はどのような“工夫”をしているのでしょうか?

事例とともに紹介して参ります。

【PDFファイル】

☆ 商品を通じた“絆づくり” ~ みんなで楽しむ「試食会」・「商品研究会」

— 「チームワークや自主性を高める」と今、大変注目されているのが、商品を中心に置いた“社内イベント”。

それぞれの意見を出し合うことで互いの考え方がわかるようになると共に効果的な商品アピールのアイデアも出る一石二鳥の取り組みです!

◆ “起業”支援

【PDFファイル】

☆ 家族が喜ぶ“起業”を目指そう! ~ ポイントは「時間」と「おカネ」と「人間関係」

— 家族の応援や家事との両立、仕事と言えるだけの収入・・・

女性起業家のリアルな課題を解決するためのセミナーです

【PDFファイル】

☆ やるべきコトを断捨離! ~ “起業”のためにコレだけしよう

— アメリカで標準となっている起業法、「リーン・スタートアップ」の手法を知り、起業に本当に必要なことを知ります。

◆ 農業支援 / 農生産者向けセミナー

【PDFファイル】

☆ 直売所・展示会で効果的! ~ 「伝わるチラシ」のつくりかた

— 直売所や展示会で“効く”チラシは何が違う?

「売れる農家」が実践しているツールの作り方をご紹介します

【PDFファイル】

☆ 「食べたらわかる」のチャンスを活かす! ~ “試食”を3倍活かす法

— 試食をしてもらっても買ってもらえない…、すぐ立ち去られてしまう…それはあなたの“声掛け”が間違っているのかも知れません。

試食を活かす“言葉”の使い方をぜひ知って下さい!

【PDFファイル】

☆ 売れる“商品づくり”はお客様と一緒に… ~ 共創の実例と具体的なテクニック

— 「その商品が完成したら買ってくれるお客様」と一緒に商品づくりをしていくのが現代のトレンド。

その実例と、具体的なテクニックをご紹介いたします。

【PDFファイル】

☆ 農産物の“販路”を広げたい! ~ 「一通の手紙」が起こす奇跡

— 『私の作った農産物だからこそ買ってくれるレストランに出会えました』

先端を行く生産者が書いている“手紙”とは?

Line-Brown

☆ 講演 標準プラン (※ご要望に合わせたアレンジ込)(約90分~150分):132,000円 (税込)

※ 毎月開催など複数日に分けて開催することも可能ですのでご相談下さい

◆ 別途、交通費実費をご負担下さい ( JR 清水駅よりJR/新幹線 指定席利用 )

◆ 宿泊を伴う場合、宿泊費 1万円 /日 (税抜)をご負担下さい

◆ 予算のご相談に柔軟に対応いたします。

— 「ことのは塾」はこれまで多くの講演会や企業研修を行なって参りました。

標準プランのみならず、予算に合わせた講演や研修会の設計が可能ですので、安心してご依頼下さい。

Line-Brown

講演を依頼したい時、決めておくべきことは何ですか?

 はい、講演の予定日 / 時間 / 人数 / 参加される方が聞きたい内容を教えていただけると、こちらでも設計がしやすいです。

「売上を伸ばしたい」、「イマドキの話を聞きたい」など大まかなご希望でも構いません。こちらであらためて内容の提案をさせていただきたいと思います

これまでどのような業種のセミナーをしたことがありますか?

食品メーカー、工業部品メーカーをはじめ、住宅メーカー、衣料品メーカー、インテリア会社などに向けたセミナーを行ってまいりました。

商工会議所や銀行、ビジネススクールなどからのご依頼も数多くこなしております。

小規模事業者様からのご依頼も多く、地域の和菓子店、学習塾、茶農家さんなどからのご依頼もございました。

これまでの講演実績はこちらのページにまとめてございますのでご覧下さい

社内勉強会のあと、チラシやHPのチェックもしてもらいたいのですができますか?

はい、チラシやパンフレットを一緒に拝見させていただき、改善点などを話し合う時間を設けることができます。

組合など複数で呼んでいただいた場合も同様に、皆さんのチラシやDMなどの改善についてアドバイスさせていただきます。

講演後の懇親会にも参加してもらえますか?

はい、可能な限り、参加させていただきたいと思います。

懇親会の場で個別の相談をお受けすることもできますので、ご活用なさって下さい

会社ではなく、有志の団体ですが講演を依頼することはできますか?

はい、異業種交流会の方が主催をして開催する勉強会に呼んでいただくことも少なくありません。

「入場料」を徴収する場合も追加料金はかかりません ※ 当日の様子をDVDなどで販売する場合はご相談下さい

交通費はどのような計算をしたら良いでしょうか?

JR清水駅より開催場所 最寄り駅までの交通費実費をご負担下さい(新幹線 指定席利用)

また、その日の23時までに帰社できない場合、宿泊費を一律 1万円ご負担いただきます

いつまでに依頼すれば良いですか?

開催予定日の1ヶ月前までであればスケジュールが空いておりましたらお受けすることが可能です。

仮押さえはできますか?

開催予定日の1ヶ月+1日前まで可能です。最大 3日分の仮押さえができます。

仮押さえをしていた日程に別の会社からの予定が入った場合、すぐに連絡をさせていただきます

Line-Brown

kensyukai_seminar-05

“売れる言葉”の研修会に興味を持っていただけましたでしょうか?

「 自社でも“想い”を伝えるマーケティングの社内研修会をやってみたい 」

「 組合の総会で、“想い”を伝える方法の研修をしてみたい 」

そう思っていただけましたら、まずはお気軽にご連絡下さい。

空き状況の確認や、「自分たちの業種ではどのような話になるのか?」などの問合せも大歓迎です!

line01

【「ことのは塾」サービス 申し込み方法】

下記フォームからお申込み(お問い合わせ)下さい。折り返し、担当者から連絡差し上げます。

◆ お名前 (必須)

◆ メールアドレス (必須)

◆ 企業・店舗名

◆ 郵便番号

◆ 住所

◆ 電話番号

◆ ホームページアドレス

◆ 申し込みメニュー(必須)

(1):講演 / 社内勉強会の講師依頼をしたい(2):講演などについての問い合わせをしたい(3):個別相談を依頼したい(4):公的支援を使って個別相談を依頼したい

※お問い合わせの内容をこちらにお書き下さい

☆ フォームが使えない時は、こちらのメールでも受け付けております。

◆ メール宛先 : start@kotonoha-juku.co.jp

※ メールに上記フォームの内容を記入しお送りください。

Line-Brown