『ファンの集い』を開こう! ~ 「ことのは塾」のメールマガジン 008

「ことのは塾」のメールマガジン 配信中! ~ 読者登録はこちらからどうぞ!

区切り線

eizi

 

こんにちは!「ことのは塾」のやまなしです。

『 クチコミに乗りたいんです! 』

「ことのは塾」にご相談いただく方からは、そのようなご依頼が少なくありません。

基本的にクチコミはコントロールできません。

でも、クチコミが起こるのを誘うことはできます。

今日は、そんなお話です!

クチコミを誘うのに良い方法・・・それは「ファンが集まれる場所をつくること」です。

あなたの商品を好んで使ってくれている人・・・

あなたのサービスが好きで何度も通ってくれている人・・・

モノやサービスだけでなく、あなたの“考え方”、“思想”が好きな人・・・

そんな人たちを「ファン」と呼びます。

そのようなファンが集まれる場所を作っている企業は自然とクチコミが起こりやすくなります。

例えば、豚肉がおいしい「株式会社 みやじ豚」さんでは、ファンの人たちを集めたバーベキューの会を開いています。

みやじ豚 BBQ : http://bbq.miyajibuta.com/

集まる人は「みやじ豚」が好きな人や、そのおいしさをクチコミで聞いて期待120%で来ている人。

そこで食べるバーベキューがおいしくないはずがありませんよね (*´ェ`*)

楽しそうな写真もいっぱい撮られるでしょうし、それがSNSでシェアされるであろうことも想像に難くありません。

・・・

そんな“ファンの集い”は、インターネット上でも開かれています (*´ェ`*)

クラフトビール『よなよなエール』で有名な「株式会社 ヤッホーブルーイング」さんは、『よなよナイト』というライブ配信を行って、ファンの方たちとの交流をしています。

【よなよなエールで乾杯しよう! 『オンライン飲み会』はじめました】

http://yonasato.com/ec/yonayonight/

出演しているのは社員さんたち。

アマチュアならではの“のんびり”とした良い雰囲気がまた魅力的です (*´ェ`*)

インターネットでの会なので、お互いの顔が見えないのですが、画面の向こうからの呼びかけに「いいね!」ボタンが連打されるなど、ネット上ならではの交流の仕方もまた進化しています。

・・・

「食べ物だったらファンがいるだろうけど・・・ウチのようなモノづくりをしている工場ではできないでしょ?」

と思われるかも知れませんね。

いえいえ、モノづくり企業だって“ファンの集い”を開いているんですよ。

たとえば大阪の「MOBIO CAFE Meeting」

http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/

ものづくり企業が作っているモノに興味のある方が集まって、社長や技術者のお話を聞く、という会なんです。

集まるのは、やはり“プロの皆さん”。

でも、ものづくり企業のお客様ってそういうプロの方ですよね (*´ェ`*)

だから。これは「ものづくり企業版のファンの集い」なんです (≧∇≦)

・・・

なぜ今、このような“ファンの集い”が流行っているのでしょうか?

また、どのような効果があるのでしょうか?

私たちがセミナーでこのお話をする時には、こんな“実験”をしています (*´ェ`*)

まず、あなたの好きなモノを思い浮かべてみて下さい。

スポーツチームでも、

食べ物でも、

お酒でも、

アイドルのグループでも・・・

思い浮かべて下さいましたか?

では、もうひとつ想像してみて下さい。

ソレが好きなあなたが、あるグループの集まりに参加するとします。

候補のグループは2つ。

あなたが参加するとしたら、

A) あなたが好きなモノを「アレはダメだ」と批判している人たちが集まっているグループ

B) 「アレっていいよね (*´ェ`*)」 って一緒に盛り上がってくれる人がいるグループ

どちらの集まりに行きたいですか?

また、どちらの集まりに参加したら、それが“より好きになる”と思いますか?

・・・もうおわかりですね (*´ェ`*)

Bのグループの方が参加したくなりますし、それがもっと好きになりそうです。

ファンの集いは、まさにBのグループ。

それが好きな人が集まることで、“好き”のエネルギーはより強くなるのです。

そこに集まっている人は、情報や経験も持っている方が多いでしょう。つまり、良質な情報交換の場にもなるわけです。

そして、その時の様子はSNSなどにシェアされることでより広く拡散されていく・・・

つまり、良いクチコミの“始まりの場”をつくることができるのです。

・・・

あなたが「クチコミに乗りたいなぁ・・・」と思ったら、クチコミが起こるのを待っているだけでなく、積極的にアクションを起こしていきましょう!

ぜひ「ファンの集い」を開いてみて下さい!(≧∇≦)/

区切り線

「ことのは塾」でも、ファンの集いをプロデュースするお手伝いをしています。

こちらは、エステサロンとレストランが共同制作している「美容に効くグラノーラバー:腸食バー」の“試食会”

 

 

美容に興味のある方、美容食に興味のある方を集めて定期的に食事会&勉強会を開催しています。

何度も参加してくれる方も多く、この商品のクチコミ発信基地となっています(*´ェ`*)

このような「ファンの集い」を開くお手伝いを、様々な業種 / 商品で開催することができますので、ぜひご相談下さい。

御社のクチコミもココから発信していきましょう!

もし興味を持っていただけましたら、こちらのページもご覧になってみて下さい!

区切り線

check 「ことのは塾」のノウハウが最も早く手に入るのはTwitter!
twitter

ほぼ毎日更新しております (*´ェ`*)

マーケティングの基本から「世の中の新商品」のハナシ、「お店や動物園が仕掛けている楽しいイベント」のハナシまで。

色んな企業、いろんなお店が実践している、“想い”を伝える活動をご紹介しています!

ぜひ、Twitterのフォローをお願いします!(≧∇≦)/

https://twitter.com/kotonoha_juku

区切り線

「ことのは塾」の本「ことのは塾」の本、絶賛発売中!

— 「ことのは塾」の“伝えるノウハウ”をぎゅっと詰め込んだ一冊です。

“どう言ったら伝わる?”をテーマに、すぐにでもチラシやDM、ホームページに活用できそうな「文章例」をたくさん掲載しております。

誰にとっても身近な存在である『食べ物』をテーマにしていますので飲食店や食品メーカーさんはもちろん、学習塾、リフォーム会社、家事代行サービス、旅行代理店など、様々な業種の方にご活用いただいております。

「販促物に何を書いたら良いか迷った時、参考にしています」

「新人にホームページの仕事を任せようと思った時、参考書として渡しました」

「この本をみんなで見ながら、来月のチラシの内容を考えるようにしています」

などなど。活用して下さる方が今でも増えています (*´ェ`*)

お求めはお近くの書店、またはネット書店でどうぞ!

区切り線

「ことのは塾」フッター

pin 発行:「ことのは塾」(有限会社ビーサイド・ライブ)

pin 住所: 〒424-0862 静岡県静岡市清水区船越東町200-5

pin 編集:「ことのは塾」メールマガジン編集部

pin お問い合わせ先メールアドレス : start@kotonoha-juku.co.jp

pin メルマガ配信の解除 ・ メルマガの読者登録

pin「ことのは塾」プライバシーポリシー


あなたの商品の魅力、言葉にします

今、新たにホームページやネットショップを持つ会社やお店が増えています。

「ことのは塾」にもホームページ制作のご依頼が多く寄せられておりまして、この春のスタートに向けて準備を進めています (*^^*)

コロナをキッカケに生活が変わり、欲しいモノ、買うモノ、買うトコロも変わってきています。

今までホームページやネットショップを必要としていなかった飲食店や農家さんなども、自前のHPを持ち、自分のネットショップで“販売”をするようになってきました。

ここで一つ、確認しておいていただきたいことがあります。

『 あなたの商品は、写真がキレイなら売れますか? 』

インスタグラムで売れているモノ = 写真が良ければ買ってもらえるモノは、実はごく限られたモノでしかありません。

ファッション、アクセサリー、見栄えの良い食べ物・・・そういった商品は、写真の映りが命。

美しい写真だけで売れることがある商品です。

でも・・・

あなたの商品は「見栄えが良ければ売れるモノ」でしょうか?

「写真に写らないトコロにこそ、魅力がある商品」ではないでしょうか?

写真が良ければ売れるモノは、確かにあります。

そういった商品の方が画面や紙面に映えるので、マスコミにもよく取り上げられます。

でも、世の中の大半の商品やサービスは、「その魅力が写真には写らない」ものですよね?

写真だけでは魅力が伝えられない場合、その写真に添える“言葉”が大切になってきます。
( 今、流行りの「動画」や「ライブコマース」だって、“言葉”がなければ、100%の魅力は伝わりません )

でも、いざホームページに「魅力的な商品紹介文」、「お客様の気をひくキャッチコピー」を書こうとすると、なかなかスムーズにいかないことも多いです (^_^;)

そんな時は、ぜひ「ことのは塾」を呼んで下さい!

「 どんな人が作っていますか? 」

「 他より高い(安い)のは、何か理由があるのですか? 」

「 どんなところが他の商品と違いますか? 」

といった“質問”をしながら、あなたのお店や会社、あなたの商品の「魅力」を一緒に見つけ出して、“言葉”にしていきます。

・ ホームページ
・ チラシ
・ 看板 / のぼり
・ パッケージ
などを作ることができます。

興味を持っていただけましたら、こちらのページに詳しい内容が載っております。
ぜひ参考にしてみて下さい (*^^*)

--- この冬、“オンライン講演”のご依頼を銀行や商工会議所、県庁や市役所などからいただいております。

「ことのは塾」はオンラインでの「商品紹介の“言葉”」「“想い”を伝える言葉選び」の講演や研修、ワークショップに数年前から取り組んでおります。

オンラインセミナーのご依頼が増えていくにあたって、カメラやマイクなどを強化し、参加される方に「見やすく、聞き取りやすい」オンラインセミナーをお届けできるように努力しております。

何度かオンラインセミナーを開催していく中で、たくさんの“失敗”も経験してきました (^_^;)

(参加者がなかなかライブ会場に入れなかったり、音声が聞こえづらかったり、スマホで参加する方が画面が小さくて見づらかったり・・・)

その経験を活かしながら、より良いオンラインセミナーができるように日々、バージョンアップをつづけております。

【 よくある質問 & ご要望 】

Q.弊社でオンラインセミナーを開催するのは初めてなのですが、準備段階から参加してもらうことはできますか?

A.多くの企業や役所の方が「はじめての開催」という状況です。ぜひ、安心して下さい (*^^*)

ZOOMの使い方の講習や、事前の接続テストもすることができます。お気軽にご相談下さい。

Q.基本的には対面でやる研修だけれども、直前になってオンラインに変更になるかも知れません。そのような場合でも対応してもらえますか?

A. はい、このような状況下ですので、「対面での構成」、「オンラインでの構成」の二段構えでセミナーの内容を用意することもできます。

直前になってオンラインに変更になっても、こちらのオフィスから配信することができますので、どうぞご安心下さい

「ことのは塾」の講演(講師派遣)について詳しくお知りになりたい方は、こちらのページをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください