タイのバッファロー生肉サラダ。

MarkWiensさんの動画、「migrationology」より。

タイのお店で出ていたバッファローの生肉サラダ。

ミンチになっていてユッケみたいなもので、中にスパイスやいろいろなものが練りこまれていた。

きっとユッケよりも複雑な味だろうな。

カオニャオ(もち米みたいなごはん)を手で軽く握ってまとめ、お肉ペーストをスッとつけて食べるところがおいしそうだった。

 

バッファローは、やっぱり牛肉みたいな味なのだろうか?それともラムに近いのかな?

クセが強そうな気がするな。独特の臭みがありそう。(そういうの好き)

日本ではバッファロー肉なんて無いけど、インドなんかではバッファローのミルクも確か使われていたと思う。

肉としては定番のものなのだろう。

 

★MarkWiensさんの動画、「migrationology」