アフリカ ガーナのテラピアグリル。素手で焼く男性。

MarkWiensさんの動画、「migrationology」より。

アフリカのガーナ。

テラピアを炭火焼きして唐辛子のソース「ぺぺ」をかけた料理。

確か、焼いている男性は素手で魚をひっくり返していたと思う。

こういうワイルドなスタイル多い気がするけど、アフリカの人はトング使うの好きじゃないのかな?笑

煙がもくもく出ているなかで、じゃんじゃん焼いていて活気がある感じだった。

 

基本的に現地の人は手食のようだ。

手で魚の身をむしり取って食べるのはとてもおいしそう。

テラピアはとても大きく(スーパーで売ってるホッケくらいの大きさだろうか)肉厚なので複数人で楽しくたべるのだろう。

 

 

★MarkWiensさんの動画、「migrationology」