中国のサンザシ飴「タンフール」

中国のお菓子「タンフール」。

サンザシを使ったりんご飴のようなもの。

冬になると屋台などで売られている定番おやつ。

サンザシは中国ではよく食べられているようだ。

 

少し前、横浜中華街のお店で見つけた中国のお菓子。

中国人の店員さんに聞くと、中国では子供たちに人気のお菓子だという。

それはラムネのようなもので、赤褐色でちょっとすっぱい独特の味がした。

サンザシを使ったお菓子だった。

日本ではあまりサンザシの食品を見かけない。

たまにデパートなどに出展している乾物屋さんが、サンザシの板状のドライフルーツみたいなものを売っているのを見るけど、あれも謎の食品で、口にしたことは一度もなかった。

中国ではサンザシはどのように食べられているんだろう?と思って調べてみたらたどり着いたのがこの「タンフール」。

赤くて小さい実がたくさん連なっていてとてもかわいい。

サンザシはすっぱいから、りんご飴よりも少しすっぱさが強いのだろうな。

私はすっぱいものが好きなので、これはぜひ食べてみたい。

横浜中華街でも売ってくれないだろうか?