山梨若菜(わかなさんと呼んでください)

1981年 1月 29日神奈川県生まれ

静岡県静岡市在住

イラストレーターで販売促進アドバイザー(どちらも食専門)

キャラクターはウサギだけど猫が一番好き。

メールアドレス:wakana@kotonoha-juku.co.jp

 

おいしそうなたべもの、おいしそうなシーンを描いています。

私の絵を見て、「おいしそ~」とか「うまそう!」とか言ってくださることがほんとにうれしくて、

もっとおいしそうに感じてもらうためにはどうすればいいか、いつも考えています。

 

よく、「小さいころから絵を描くのが好きだったんですか?」と聞かれますが、

実はそうではないのです。(^^;

小学校・中学校ともに、絵を描くのは好きではありませんでした。

今、こんなに描いているのが不思議なくらいです。

 

 

絵を描くようになったのは大人になってから。

料理雑誌や、食に関するエッセイを見ていた時に、ふと、

「写真よりも絵で描かれたほうが、なんだか魅力的だなー・・・」

と思ったのがきっかけです。

写真のほうが鮮明でリアルだけど、絵のほうが不明確な分、想像力を掻き立てられて、

これはどんな食感なんだろう?やわらかい?かたい?味はどんな?・・・と、興味がわいてくるんです!

私もそんな食のエッセイやコラムなどを真似したくなって、当時、キッチン用品の体験レポートを書いていました。

もちろん写真は使わず、絵を描きました。

これをおもしろいと思ってくださった企業さんから、初めてお仕事をいただいたときはうれしかった。(*´∀`)

 

 

「おいしそうな表現」を追求していくうちに、それが販売促進のアイデアとなり、今度はマーケティングの道に入りました。

私の夫はマーケティングの会社「ことのは塾」を経営しています。

そこで、食品業界向けに「おいしさを伝えるノウハウ」をメールマガジンにして発信し始めました。

読み飽きないように、おいしそうな挿絵をたくさん入れて書きました。

このメールマガジンは、出版社さんからお声をいただき、なんと本に!(≧▽≦)

飲食店・ネットショップのための「”おいしさ”を伝えることば塾」(同文舘出版)

(この時私は、ペンネーム「山佳若菜」を名乗っています。後々紛らわしくなり、本名に (^^; )

本をきっかけに、食の販売促進講師として各地を回り、セミナーをしたり、食品メーカーさんのコンサルティングなどもしてきました。

「販売士(リテールマーケティング)2級」という、小売業の現場での販売知識を持っています。

そんな経験と知識を活かしながら、食品のパッケージラベルやPOPなどのデザインもいくつかやらせていただいています。

 

★こちらは私の絵の仕事についてのオフィシャルページです。

https://kotonoha-juku.co.jp/oishisou/

夫が経営しているマーケティング会社「ことのは塾」で、イラストレーターの活動をしています。

このページ、ざっと見るだけでも、すごくいっぱい絵が出てくるので、見ごたえありです!(^^)

こちらでは、絵の仕事のご依頼も承っております。

 

 

私の絵の中には、動物のキャラクターが入ることも多く、このキャラクターづくりもいろいろとやってきました。

店長さんをどうぶつキャラクターにしてみたり、

新郎新婦をどうぶつキャラクター化して、ウェディングカタログに入れ込んだり、

イベント用のキャラクターを作ってみたり、

こちらは「ことのは塾」の解説用に作ったどうぶつたちです。

どれも単純なキャラクターなのですが、この子たちが紙面にちょっといるだけでも和むのです。

「なんかホッとして、和む」というのも、私の絵の特徴かもしれません。(^^)

 

 

 

写真や動画で、なんでもリアルに見れるようになった現代で、わざわざわかりにくい絵を使う。

見る人の想像力を掻き立て、「おいしそ~」「うまそう!」って言ってもらえる世界観をつくっていきたいです。

山梨若菜

メールアドレス:wakana@kotonoha-juku.co.jp