【自社ほめ】~ “シニア”にやさしい○○です

eizi2002年から、のべ20,000時間以上、商品やサービスを“ほめ”続けてきた「ことのは塾」が贈る、『自社商品をもう一度、ほめ直そう!』というプロジェクト。

商品愛を高め、自信を持ってお客様におススメできるようになるために…あなたの良い商品、良いサービスをもう一度、見つめ直してみませんか?

今日の“自社ほめ言葉”はこちら!

『 “シニア”にやさしい○○です  』

— 2025年には、3人に1人がシニア(65歳以上)となる、わが日本。

 

当然、お店や商品、サービスにも「シニアにやさしい」ことが求められるようになってきています。

 

店内に段差をなるべくつくらず、歩きやすいように気を配っている家具店…

 

シニアの人でも見やすいように文字を大きくした本…

 

シニアの方に特化したコースがあるエステサロン…

 

そんな、シニア客さんにやさしくする気持ちをあなたのお店・商品でも持ってはいませんか?

 

日本元気シニア総研 顧問の富田眞司さんは、シニアの特徴をこのように記しています。

 

★シニアの特徴

(1)朝が早い、夜も早い

(2)目が良く見えない

(3)歯が悪い

(4)足が遅い、段差が厳しい

(5)手があげにくい

(6)耳が遠い

(7)短い手・足、胴長

(8)くどい、しつこい

(9)保守的・頑固である

(10)人生経験が豊かである

 

こういう特徴を持ったお客様に対して、あなたのお店や商品は何をしてあげられているでしょうか?

そして、今後、何をしていきたいでしょうか?

あなたの優しさは、お客様へのアピールポイントとなります!

 

今日のポイント!

あなたのお店・商品は、どんな風にシニア客にやさしいですか?

 

『 私もこの商品、大好きなんです! 』

その一言はお客様と会社やお店をつなぐ“魔法の言葉”

営業・販売を担当する方が、心の底から自社商品を好きになると、それはお客様にも伝わります。

そのためには「自社商品の“ほめ言葉”」をもっともっと知ることが大事。

御社の商品をもっと魅力的に見せるため、「“商品愛”を高めるワーク」をしてみませんか?

開催実績や「よくある質問」はこちらのページに載っております。

SNSで「ことのは塾」をフォローしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください