【自社ほめ】~ 時短、できます。

eizi2002年から、のべ20,000時間以上、商品やサービスを“ほめ”続けてきた「ことのは塾」が贈る、『自社商品をもう一度、ほめ直そう!』というプロジェクト。

商品愛を高め、自信を持ってお客様におススメできるようになるために…あなたの良い商品、良いサービスをもう一度、見つめ直してみませんか?

今日の“自社ほめ言葉”はこちら!

『 時短、できます。 』

— 様々な“スピード”が上がっている現代・・・「時短」は、大きな“ほめポイント”です。

「時短」という言葉が多く使われているのは、“家事”の世界。

“料理”の時短

“掃除”の時短

“洗濯”の時短

“収納”の時短

“買い物”の時短

など、様々な“時短”のアイデアがあふれています。

「なるべく時間をかけたくない」「特に面倒なコトには、かける時間をできるだけ短くしたい」とそう思っている方がとても多いことを物語っていますね。

・・・

同じく家事の時短では、「時短家電」というジャンルが注目を集めています。

「お掃除ロボット」が大注目を浴びたのもみなさんご存知の通り。

その他、「放っておくだけで調理ができる電気調理器」、「すぐに髪を乾かすことができるドライヤー」、「アイロン台を出したりする準備がいらない、スチームアイロン」など、家電の世界も様々な“時短”を実現しています。

・・・

“時短”は家事だけのことではありません。

流行語にもなった「働き方改革」。
あれも、働く時間を“短くする”、という一面があります。

そのために、様々な機械やサービスが生まれていますね。

・・・

では、あなたの商品・サービスはどんな“時短”を実現しているでしょうか?

そう考えてみると、意外と多くの商品・サービスが“時短”に関わっているんです。

・ 「自動洗車機」は、“クルマを洗う時間”を短くしています

・ 「シンプルな洋服」は、“今日、着ていく服を選ぶ時間”を短くしています

・ 「中古車 一括見積もり」のようなサービスは、“たくさんの中古車屋さんの情報を集めて比較する時間”、“たくさんの店舗を回る時間”を短くしています

 

今日のポイント!

あなたの商品・サービスは、どんな“時間を短く”していますか?

 

『 私もこの商品、大好きなんです! 』

その一言はお客様と会社やお店をつなぐ“魔法の言葉”

営業・販売を担当する方が、心の底から自社商品を好きになると、それはお客様にも伝わります。

そのためには「自社商品の“ほめ言葉”」をもっともっと知ることが大事。

御社の商品をもっと魅力的に見せるため、「“商品愛”を高めるワーク」をしてみませんか?

開催実績や「よくある質問」はこちらのページに載っております。

SNSで「ことのは塾」をフォローしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください