【自社ほめ】~ 私が行ってもいいんだ、って思いました

eizi2002年から、のべ20,000時間以上、商品やサービスを“ほめ”続けてきた「ことのは塾」が贈る、『自社商品をもう一度、ほめ直そう!』というプロジェクト。

商品愛を高め、自信を持ってお客様におススメできるようになるために…あなたの良い商品、良いサービスをもう一度、見つめ直してみませんか?

今日の“自社ほめ言葉”はこちら!

『 私が行ってもいいんだ、って思いました 』

— お店の方が思っている以上に、お客様は

「 私が行ってもいいのかな・・・ 」

と不安になっています。

「 もっと若いコが行くような美容院じゃないかしら・・・ 」

「 自分のような運動不足の人間が行っていいスポーツジムじゃないかも知れない・・・ 」

「 全くの初心者なんだけど、バカにされたりしないかな・・・ 」

そんな風に不安に思っているお客様に対して、あなたのお店でも色々な“準備”をしていませんか?

・ シニアの方も気軽に来店いただけるよう、シニア向けのコースも用意している

・ ポスターには「運動不足を感じていた私でも通えました。」とお客様の声を載せている

「初心者だけが集まる日」を定期的に設けている

などなど。

そんな風に、お客様の不安を少なくし、来店しやすい雰囲気を作っているということは、立派なアピールポイント!

そして、そういった“準備”をしていることをちゃんと知らせることで、「あ、私が行ってもいいんだ」と気づいてくれるお客様も多くいるはずです。

たくさんの「ガマンしてしまっているお客様」に、ちゃんと楽しんでいただけるよう、ぜひアピールをしていきましょう!

あなたのお店がやっている、「私が行ってもいいんだ」って思える工夫は何ですか?

 

『 私もこの商品、大好きなんです! 』

その一言はお客様と会社やお店をつなぐ“魔法の言葉”

営業・販売を担当する方が、心の底から自社商品を好きになると、それはお客様にも伝わります。

そのためには「自社商品の“ほめ言葉”」をもっともっと知ることが大事。

御社の商品をもっと魅力的に見せるため、「“商品愛”を高めるワーク」をしてみませんか?

開催実績や「よくある質問」はこちらのページに載っております。

SNSで「ことのは塾」をフォローしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください