【自社ほめ】~ 表彰されました!

eizi2002年から、のべ20,000時間以上、商品やサービスを“ほめ”続けてきた「ことのは塾」が贈る、『自社商品をもう一度、ほめ直そう!』というプロジェクト。

商品愛を高め、自信を持ってお客様におススメできるようになるために…あなたの良い商品、良いサービスをもう一度、見つめ直してみませんか?

今日の“自社ほめ言葉”はこちら!

『 表彰されました! 』

— どんな売り文句よりも信用してもらえるのが、“第三者からの声”。

お客様のクチコミは、メーカーや販売店の言葉よりも信じてもらいやすいものです。

それと同じで、第三者から表彰された、というようなことはぜひとも大きな声で伝えていきましょう!

『お客様が選ぶ“最も良い掃除機”大賞をいただきました!』

『○○市 B級グルメグランプリを受賞しました!』

といった受賞を伝えることで、

「お!? 何だか面白そうなものがあるぞ。賞をもらっているなら、きっと良いものなんだろうから買ってみよう」

とお客様の関心をひくことができるはず!

第三者からの賞を受けているということは、お客様の“安心”にもつながります。

『 地域ブランドの認証を得ています 』

『 県の経営革新計画の承認をもらっています 』

など、「しっかりとした取り組みでないともらえない認証制度」などを取るには、並々ならぬ努力が必要だったと思います。

その努力がカタチになったのですから、それはぜひ伝えていくべき!

それを獲得するのがどれだけタイヘンなのか、どれくらいの時間がかかるのか、どれくらいの人手が必要だったのか、なども併せて伝えていくと、その賞の“重み”が伝わっていいですね。

・・・

ともすると、慎み深い方は「受賞したのは去年だから、もう言わないようにしよう」とか、「もらったのは小さな賞だから、あんまり大きな声で言うのは・・・」なんて遠慮してしまいがち。

でも、それは確かにあなたの商品やサービスが獲得した“賞”。

いつのものであっても、規模が大きくなくても、自信を持ってアピールしていきましょう!

 

あなたの商品・サービスは、これまでどんな“賞”をもらいましたか?

 

『 私もこの商品、大好きなんです! 』

その一言はお客様と会社やお店をつなぐ“魔法の言葉”

営業・販売を担当する方が、心の底から自社商品を好きになると、それはお客様にも伝わります。

そのためには「自社商品の“ほめ言葉”」をもっともっと知ることが大事。

御社の商品をもっと魅力的に見せるため、「“商品愛”を高めるワーク」をしてみませんか?

開催実績や「よくある質問」はこちらのページに載っております。

SNSで「ことのは塾」をフォローしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください