御社はどっち? ~ ブログやSNSを“毎日更新”するべき会社 / そうでない会社

eiziこんにちは!「ことのは塾」のやまなしです。

個別相談で伺った相談者の方から、

「 ブログやSNSは“毎日”更新しなくてはなりませんか? 」

というご質問をよくいただくようになりました。

この答え、「Yes」になる会社もあれば、「No」となる会社もあります。

その“境目”はというと、

自社の商品やサービスを知ってもらう手段が“検索”しかないかどうか

で分かれます。

たとえば、専業のネットショップやアフィリエイターのように店舗を持たず、独自の商品を持たない(メーカー品を仕入れて売る、等)のビジネスの場合、「検索されるかどうか」、つまり検索順位を上げることが“生命線”。

ここで検索されなければ、その存在を知られることが無いからです。

( 余談ですが、ネット上にある「アクセスアップ」系の記事は、そのほとんどが専業ネットショップやアフィリエイター向けの内容です。だから、「検索順位を上げるには、毎日更新が必須! SEO! SEO!」というハナシになります )

でも・・・

多くのお店や会社は、そうではないのが普通です。

チラシを配ったり、ネット広告を出したり、クチコミで話題を広げたり・・・

テレビに取材をされたり、イベントなどで知り合った方がSNSで拡散してくれる、なんてこともあるでしょう。

そこで御社の名前や、サービスの名前を知った方は、おそらく店名や社名、サービス名で検索をしてくれるでしょう。

そのことを知っている繁盛店と呼ばれるお店や、業績が好調な企業は、“検索以外で知ってもらう方法”にこそチカラを入れています。

お客様に「店名」や「独自のサービス名」で検索してもらえるようになれば、検索順位を気にして体調が悪くなってしまうようなコトもありません (^_^;)

“毎日更新”で疲弊してしまうほどなら、それほど焦って記事をアップするよりも他の広告手段にチカラを入れましょう、とアドバイスさせていただいています。

・・・

もちろん、毎日、楽しんで記事をアップできるのなら、それに越したことはありません!

 

情報量が多ければ、それだけGoogleの検索結果も上位にいく確率が高まります。

毎日書いているウチに文章力も自然と上がってくるので、検索結果に大きく関与すると言われる「コンテンツ内容の“質”」も上がってくるでしょう。

でも・・・「毎日更新すること」ばかりに気を取られてしまうと、お客様にとって有益な内容ではない“薄い記事”が多くなってしまいます・・・(-_-;)

 

更新頻度は高いけど、さほど重要じゃない内容しか載っていない・・・

そのようなサイトは、結果的に検索順位が下がってくるそうです。

( 最近のGoogleは記事の“更新日”だけでなく、“記事の内容”もAIでちゃんと見て、検索順位を決めているそうです! Σ(゚Д゚) )

 

・・・

 

実際、いくつかの企業や店舗の方と一緒にブログやSNSを作っていると、“毎日更新”は必ずしも必要ではないことがわかってきました。

ポイントになるのは、

1)初めてブログやSNSに来たお客様が見て、十分な“情報量”があること

2)今でもきっと開店していると伝わること = 最終更新が何ヶ月も前でないこと

の2つ。

 

検索や広告からお客様があなたのブログやホームページに来られた時、

「 なんだ、ほとんど情報が無いな・・・ 」

「 最終更新が去年のお正月?! ・・・この会社ってまだやってるのかな? 」

なんて思われてしまっては、ブログやホームページを開いている意味がありません。

いえ、むしろ“逆効果”になってしまっている可能性も・・・(T_T)

 

一般の方にアンケートを取ってみた結果、「情報が十分にある」と思われるためには、おおむね“20以上”のしっかりとした記事があれば十分であることがわかりました。

毎日、記事を書いていたとしたら約一ヶ月で到達してしまう数です。

それだけ書いてあれば、お客様は「何も情報が無いな・・・」とは思いません。

そして、おおむね“1~3ヶ月以内”の更新であれば、「この会社は現在も動いている / 注文しても大丈夫」と安心してもらえるようです。

( ネットショップの場合はそれより少し厳しくて、“1ヶ月以上、更新がされていない”と「あまり活発に営業していない / 注文するのがちょっと不安」と思われてしまうようです )

そして、“1年以上前の更新で止まっている”と、「この会社は現在、やっていないのかも・・・」と思われてしまうようです。

 

つまり・・・お客様は「毎日、更新していなければダメ」という判断は下していないのです。

1ヶ月に1度の更新であっても、ちゃんと中身のある記事がアップされている方が、お客様は信用してくれています。

 

「毎日更新しなくてはダメ」という言葉に振り回されるのではなく、

『 ウチのホームページに初めて来た時、お客さんは満足してくれるかな? それだけの情報があるかな?』

という基準で見てみて下さい (*´ェ`*)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください