「おとなの○○」は、洗練された雰囲気 (*´ェ`*)

こんにちは!「ことのは塾」のやまなしです。

今日の“ことば”はこちら!

『 大人の○○ 』

『 大人の春は まずレザーから! 』(サファリ 2019年 3月号)

・ おとなのワイン

・ オトナの電車旅

こんな風に言われると、洗練されたものが紹介されるのだろうと期待が高まりますね (≧∇≦)/

それだけ「大人の○○」という“ことば”は、不思議な魅力を持っています。

・・・

また「若い人のものだと“思われている”もの」を紹介する時にもオススメです! (≧∇≦)/

たとえば、こちら。

『 もはやスニーカーは大人のお洒落の新・常識 』(サファリ 2019年 3月号)

スニーカーといえば、若者のオシャレアイテムと考えられていますね。

オトナ向けではないように思われます。

でも・・・そういった“思い込み”を払拭したい時、この「大人の○○」という書き方が効いてきます。

・ おとなのリュックサック

・ おとなの鉛筆

・ おとなのための絵本

などなど。

「普通は子供が使うもの」をおとなにも使ってもらいたい時、ぜひこの“ことば”を使ってみて下さい!

— 「ことのは塾」 山梨 栄司 

SNSで「ことのは塾」をフォローしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください