「○○の新常識」 ~ 関心の高いお客様にこそ効果的な言葉です!

こんにちは!「ことのは塾」のやまなしです。

今日の“ことば”はこちら!

『 ○○の新常識 』

an-an No.2137の特集は、『 やせる新常識 2019 』

ダイエット特集や、痩せる特集は、毎年のように繰り返されてきました。

テレビでも、雑誌でも、ネットでも、数限りなく繰り返されてきている話題です。

でも、それだけ繰り返し取り上げられるということは、“興味のある人が多い”ことの裏返し。

その内容を知りたいという方は多いのです。それをみすみす逃すことはありません (≧∇≦)

しかし、そういった人たちは“すでにたくさんの情報を持っている”でしょう。

そこで効果的なのが、「新常識」という言葉。

新情報ではなく、新常識。ココがミソですね (*´ェ`*)

言外に「あなたの持っている知識は古くはないですか?」、「あなたなら、この最新の“常識”をご存知ですよね?」というニュアンスが含まれています。

だからこそ、「そのことについて関心があり」、「ある程度の情報を持っている人」にこそ効果的なんです。

「 あれ?私の知ってるやり方はもう古いの? 」

「 2019年の新常識ってどんなだろう? 知らないと恥ずかしい! 」

そう思ってくれるのは、関心の高い人。

それはイコールお客様になってくれる可能性の高い人。

この本だって、ダイエットに何ら関心の無い人なら手に取らないでしょう。

これまでダイエットをやってきた人こそ、気になってくれるでしょう。

・・・

皆さんのお仕事に応用する時も、「このコトをよく知ってくれている人」に向けてアピールする時に使いましょう。

◆ 緑茶選びの新常識 2019 ~ “通”はここを見ている

◆ 就活の新常識 2019 ~ 売り手市場だからこそダマされない

◆ 今年買うならこれが“定番”! ~ スマホ選びの新常識 2019

などなど。

そこに関心がある人なら、“新常識”という言葉に必ず興味をひかれるはず (*´ェ`*)

お客様になる可能性が高い人ですので、確実にアピールを届けていきましょう!

— 「ことのは塾」 山梨 栄司 

SNSで「ことのは塾」をフォローしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください