Googleに学ぶ、お客様の「4つのご希望」

こんにちは!「ことのは塾」のやまなしです。

Googleがマーケティング担当者に向けて出している情報の中に、『 4 new moments every marketer should know 』というものがあります。

直訳すれば、「マーケティング担当者が知っておくべき、“4つの瞬間”」という感じでしょうか。

Googleいわく、お客様は『 4つの目的で検索をしている 』そうなのです。

その4つとは、こちら。

知りたい:何かの内容や意味を知りたい・調べたい (例:キャッシュレス化って何?どういうこと?)

行きたい:どこかの目的地に行きたい (例:近所のおいしいラーメン屋に行きたい)

やりたい:何かを自分でやってみたい (例:パンの焼き方を知りたい)

買いたい: 何かの商品やサービスを購入したい (例:軽くて温かいジャケットが欲しい)

 

なるほど、確かに自分も検索をする時の理由は、これらの内のどれかにあてはまります。

Googleが持つ膨大なデータから、この『4つの瞬間』が導き出されたわけですね。

これは、お客様の“4つの目的”“4つのご希望”と言い換えてもわかりやすいですね。

この情報、わたしたちの仕事にも活かしていけそうです (*´ェ`*)

・・・

私たちがホームページやパンフレットに書く文章を考える時も、お客様はこの「4つのご希望」を持っている、ということを知っていれば、より良い情報が載せられます。

知りたい:その商品 / サービスについて知りたい

→ 例:「商品の違い」、「ここだけのサービス」など、“他との違い”をアピールしていこう

行きたい:その商品 / サービスを買えるトコロに行きたい

→ 例:「ココで買うことができます」という店舗情報をMAPつきで載せよう

やりたい:その商品 / サービスをうまく使いこなしたい

→ 例:「使い方」を動画で載せたり、「お客様の声」を載せて、使い勝手が良いことをアピールしよう

買いたい: その商品 / サービスを購入したい

→ 例:「値段」や「決済の方法」をわかりやすくするのはもちろん、「送料」や「アフターサービス」についても詳しく書いて、安心して買っていただこう

これらの情報が網羅されていたら、お客様も安心することができますね (*´ェ`*)

・・・

紙媒体のチラシやパンフレットは、紙面に限りがあることもあって、「こういう商品です」、「価格はいくらです」といった情報だけで終わらせてしまいがちです。(紙面に限りの無いホームページなどでも、意外と書いてなかったりすることが多いですね (^_^;))

この“4つの目的”、ぜひあなたが文章を書く時のチェックシートにしてもらえたら嬉しいです (*´ェ`*)

SNSで「ことのは塾」をフォローしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください