高校で販売促進の授業を担当させていただきました!

wakana-icon-01

こんにちは!ことのは塾の山梨若菜です。

高校で販売促進の1時間授業を担当させていただきました!

2016-06-17藤枝北高校01

 

今回のメインはPOPづくり。

地域の商店街で実際に使われるPOPを高校生の皆さんが制作します。

生徒さんたちは、この授業までに商店街のお店を訪問し、自分の担当のお店と商品を決めてきました。

店主さんにもお話を聞かせていただいたそうで、それぞれ聞いたことを模造紙にまとめ、壁に貼ってありました。

2016-06-17藤枝北高校02

しっかり研究してネタを準備しているのはすばらしいですね!

 

今回の授業は1時間(実際は50分)という短い時間。

POP完成とまではいかなくても、下書きの段階くらいまでは進めたい、ということで、こんな流れにしようと決めました。

---------------------

・POPで伝える内容についてのお話し(感情で書くことの効果)

・どのようなコトを伝えるか、ネタ出し("私"視点の利用)

・どのような表現で伝えるか、POPの事例を写真で見ながら学ぶ

・POPの下書きづくり

---------------------

時間ギリギリになってしまい、できなかったのですが、自分たちが考えたPOPの下書きを他の人と見せ合う、という時間をつくろうと思っていました。

アイデアをもらったり不明確な部分に気づくには、ひとりで考えず早い段階で他に人に見てもらったほうが良いものができます。

 

生徒の皆さんは、しっかりメモを取りながら話を聞いてくださいました。

今回のネタ出し(伝えたいコトを具体的に書き出す)の部分は、皆さんにとって難しすぎないかどうか悩んだのですが、ほとんどの生徒さんが書けたようで安心。

商品の良いところや店主さんの想いなどを事前に聞いてまとめておいたことで、しっかり準備ができていたようです。

最後のPOPの下書きの時間は充分に取ることができませんでしたが、事例の写真を見ながら表現を学んでいただいたので、皆さんそれぞれ描きたいものが決まってきているようでした。

一週間ほど後には、皆さんのPOPが商店街のお店の店主さんに渡され、チェックをしてもらった後に掲示されるそうです。

夏休みには、それぞれお店に入る機会もあるそうなので、その時には自分の作ったPOPがお客様にどのように見られているのかがわかるのでしょう。ドキドキですね。

 

 

藤枝北高校の皆さん、呼んでくださった先生方、ありがとうございました!

そして、白子商店街のお店の皆さん、生徒さんたちがつくったPOPをよろしくお願いします。

 

Line-Brown

wakana-icon-03高校生に向けての販売促進の授業を担当させていただきます。

ご興味がございましたら、講義で使う資料など詳しい情報をお知らせいたします。

お気軽にご相談ください。【お問い合わせはこちら】

 

 

「ウチの新入社員にSNSやメルマガの担当を任せたい」

「だから、文章のコツを教えてあげてもらえませんか?」

そのようなご要望で、「ことのは塾」に勉強会を依頼される企業やお店が春は多くなります。

・・・

「若い人ならSNSに慣れているだろう」ということで、新人さんが抜擢されることも多いのですが…

残念ながら、「書くこと」に慣れている人ばかりではありません…。

それに個人のSNSと、会社のSNSでは勝手が違いますし、かかるプレッシャーも大きく違います。

そして、一番の“問題”は・・・

「社内に教えてくれる人がいないこと」

多くの企業では、SNSやメルマガの文章をつくる時のマニュアルなどは無く、担当者個人のセンスに任されているところが少なくありません。

若い人の感性で、自由にやってよ」

なんて言ってしまっては、新人さんは萎縮してしまいます…。

「ことのは塾」は、こうした新人さんを『商品紹介の即戦力』にするのが得意です!

・ どのような内容を書けばいいのか?

・ 目にとまるキャッチコピーはどう書けばいいのか?

・ “わかりやすい文章”にするために気をつけたいコト

・ 実際に購入につなげるためにはどんな“仕掛け”をすればいいのか?

そのような『商品紹介文のキホン』を20年間、お伝えしてまいりました。

最近では、オンラインで全国各地のスタッフを集めて、一斉に研修会を行う、というスタイルも定番になっています。

「自社商品のキャッチコピーをつくる」という作業を共同でやることで、新人さん同士が仲良くなる、という効果を狙っている、という人事部の方もいらっしゃいました。

・・・

必要なのに、なかなか教えてもらう機会の無い、「商品紹介文の作り方」。

この春、みなさんで学んでみるのはいかがでしょうか?

「ことのは塾」の研修会の詳細&お申し込みはこちらのページからお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください