ことのは塾ビジネス相談会 清水会場・藤枝会場の様子

eizi-icon-01 ことのは塾のビジネス相談サービス、開始しました!

【 「ことのは塾」の相談会 】
https://kotonoha-juku.co.jp/?page_id=1184

さて、年末となりました!

相談会、清水会場・藤枝会場の様子を紹介します。

今年最後の清水会場(清水産業プラザ)

お越しいただいたのは、朝比奈を応援する活動をしていらしゃる尾崎和子さん(写真右)。

2015121301

朝比奈を中心とした農家さんの農産物を、レストランやパン屋さんなどに紹介するというプランが進みはじめました。

現在はパン屋さんとのコラボが進行中!

農家さんとお店をつなぐ力強い存在となっていきそうです。

 

そして、今年最後の藤枝会場。

お越しいただいたのは、赤ちゃんとの写真撮影「ベビーフォト」のサロンを運営されている方。

スマイルマジックの小林知世(こばやしともよ)さん。

2015122101

今日も小さい娘さんと一緒に来てくださいました。

我が子の成長を側で見守りながら仕事をする、というスタンスの知世さん。

子供への愛情、子育ての楽しさが伝わってきます。

これから、おじいちゃんおばあちゃんに向けた「ベビーフォト」のプランを作っていく予定。

小さな2人の子育てをしながら、頑張っています。

 

藤枝会場、最後のひとりは整理収納アドバイザーの望月真理子さん。

真理子さんはここ数ヶ月のご相談で、コンセプトが決まり、屋号が決まり、自主開催セミナーを行い、企業さんからの3件のオファーが来る・・・

という素晴らしい展開になりました!

2015122102

これからの活動のため、ロゴマーク、名刺、ホームページなどを作っていくことに。

この日は、デザイナーさんに同席していただき、ロゴマークの打ち合わせ。

オフィス トイ ボックスの櫻井美佳さん(写真左)

いつもチラシやロゴマークなどをお願いしていて、信頼できるデザイン会社さんです。

今回は、お願いしていたロゴマークの案をいくつか提案していただきました。

プロのデザイナーさんが考えるロゴマークデザインは、コンセプトや屋号の意味などがしっかり込められていて、「意味のあるロゴマーク」になっていました。

これから色合いや書体などの微妙な調整をしていただきます。

ロゴマークの入った新しい名刺で、来年からさらなる飛躍ができそうですね!

 

 

以上!

ことのは塾ビジネス相談会場の様子でした。

 

wakana-icon-03

ことのは塾の相談会についてはこちらをご覧ください。

【 「ことのは塾」の相談会 】

https://kotonoha-juku.co.jp/?page_id=1184

 

 

「ウチの新入社員にSNSやメルマガの担当を任せたい」

「だから、文章のコツを教えてあげてもらえませんか?」

そのようなご要望で、「ことのは塾」に勉強会を依頼される企業やお店が春は多くなります。

・・・

「若い人ならSNSに慣れているだろう」ということで、新人さんが抜擢されることも多いのですが…

残念ながら、「書くこと」に慣れている人ばかりではありません…。

それに個人のSNSと、会社のSNSでは勝手が違いますし、かかるプレッシャーも大きく違います。

そして、一番の“問題”は・・・

「社内に教えてくれる人がいないこと」

多くの企業では、SNSやメルマガの文章をつくる時のマニュアルなどは無く、担当者個人のセンスに任されているところが少なくありません。

若い人の感性で、自由にやってよ」

なんて言ってしまっては、新人さんは萎縮してしまいます…。

「ことのは塾」は、こうした新人さんを『商品紹介の即戦力』にするのが得意です!

・ どのような内容を書けばいいのか?

・ 目にとまるキャッチコピーはどう書けばいいのか?

・ “わかりやすい文章”にするために気をつけたいコト

・ 実際に購入につなげるためにはどんな“仕掛け”をすればいいのか?

そのような『商品紹介文のキホン』を20年間、お伝えしてまいりました。

最近では、オンラインで全国各地のスタッフを集めて、一斉に研修会を行う、というスタイルも定番になっています。

「自社商品のキャッチコピーをつくる」という作業を共同でやることで、新人さん同士が仲良くなる、という効果を狙っている、という人事部の方もいらっしゃいました。

・・・

必要なのに、なかなか教えてもらう機会の無い、「商品紹介文の作り方」。

この春、みなさんで学んでみるのはいかがでしょうか?

「ことのは塾」の研修会の詳細&お申し込みはこちらのページからお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください