【起業支援】 ~ 出会うと進む (-.-)

Jpeg

香りのエキスパート( アトリエ シエルブルー( http://www.atelier-ciel-bleu.com/ )杉本 真由美 さん)と、お茶づくりのプロフェッショナル( 荻野農園( http://www.oginonouen.com/ )荻野 和也さん)が出会うと・・・

良いハーブティーが生まれる ( ̄ー ̄)

そんなプロジェクトの第一歩が昨日、踏み出されました! (≧∇≦)/

良い味のお茶(緑茶・ほうじ茶)に、良い香りのハーブを合わせて「おいしいハーブティ」をつくる。

ここから生まれるハーブティが、全国の喫茶店やご家庭で飲まれる日もきっと来るはず。

販売の予定もございますので、ぜひご期待下さい (#^.^#)

・・・

Jpeg

印象的だったのは、お二人がとっても楽しそうに語り合っていたこと (*´ω`*)

独りじゃ色々、進められないってこと、ありませんか?

「こんなこと、やってみたいな」

と思っても

「 私じゃ力不足かも・・・ 」

「 こういうコトって、誰でもやっているしなぁ・・・ 」

なんて考えて踏み出さないでしまうこと。

でも、そうしてしまうと何も変わらない。

その、あまりの“変わらなさ”にまたユーウツになってしまったりして・・・(^_^;)

そんな時は、誰かと組むのはいかがでしょう?

同じ方向を向いている“仲間”がいるって、やっぱりやる気が出ます。

自分ができないコトでも、仲間にとってはカンタンにできる、なんてことも。

“出会い”はチカラですね (*´ω`*)

「ウチの新入社員にSNSやメルマガの担当を任せたい」

「だから、文章のコツを教えてあげてもらえませんか?」

そのようなご要望で、「ことのは塾」に勉強会を依頼される企業やお店が春は多くなります。

・・・

「若い人ならSNSに慣れているだろう」ということで、新人さんが抜擢されることも多いのですが…

残念ながら、「書くこと」に慣れている人ばかりではありません…。

それに個人のSNSと、会社のSNSでは勝手が違いますし、かかるプレッシャーも大きく違います。

そして、一番の“問題”は・・・

「社内に教えてくれる人がいないこと」

多くの企業では、SNSやメルマガの文章をつくる時のマニュアルなどは無く、担当者個人のセンスに任されているところが少なくありません。

若い人の感性で、自由にやってよ」

なんて言ってしまっては、新人さんは萎縮してしまいます…。

「ことのは塾」は、こうした新人さんを『商品紹介の即戦力』にするのが得意です!

・ どのような内容を書けばいいのか?

・ 目にとまるキャッチコピーはどう書けばいいのか?

・ “わかりやすい文章”にするために気をつけたいコト

・ 実際に購入につなげるためにはどんな“仕掛け”をすればいいのか?

そのような『商品紹介文のキホン』を20年間、お伝えしてまいりました。

最近では、オンラインで全国各地のスタッフを集めて、一斉に研修会を行う、というスタイルも定番になっています。

「自社商品のキャッチコピーをつくる」という作業を共同でやることで、新人さん同士が仲良くなる、という効果を狙っている、という人事部の方もいらっしゃいました。

・・・

必要なのに、なかなか教えてもらう機会の無い、「商品紹介文の作り方」。

この春、みなさんで学んでみるのはいかがでしょうか?

「ことのは塾」の研修会の詳細&お申し込みはこちらのページからお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください