【起業セミナー】 2016年 6月 16日 --- 静岡 グランシップ

2016-06-16_グランシップ

「 イベントに出ても、本当のお客さんになってくれない・・・ 」

「 お友達価格で始めちゃったから、いつまでたっても儲けが出ない・・・ 」

「 家事や子育てと両立するつもりだったのに、時間がうまく使えない・・・ 」

「 あれ? こんなに何もできないの?自分・・・」

そんな風に悩んだことはありませんか?

実は先輩たちも同じように悩んでいました。

なぜ、そうなってしまうのか?

どうすれば乗り越えられるのか?

そのヒントは、“失敗例”の中にあります。

華やかな起業成功者の話に埋もれてしまいがちな、“失敗談”。

これまで300以上の起業相談に乗ってきた「ことのは塾」だからこそ紹介できる、「2016年版 ・ 起業の失敗談」。

あなたの仕事のヒントがきっと見つかります!

・・・

【 勉強会 内容 】

《 第一部 9:30 ~ 11:30 》: 起業勉強会

◆ 失敗談 その1 ~ 「イベント出店をずっとがんばっているのにお客さんが増えない」

◆ 失敗談 その2 ~「 お友達価格で始めちゃったから、いつまでたっても儲けが出ない・・・ 」

◆ 失敗談 その3 ~「 家事や子育てと両立するつもりだったのに、時間がうまく使えない・・・ 」

◆ その時、先輩起業家はどう乗り越えた? ?

◆ 質疑応答

☆ 【 勉強会の終了後、館内のカフェで起業相談会を予定しております 】

--- 「 ワタシの場合、どうしたら良いの? 」というご相談を承ります (#^.^#)

うまくいっている人に比べて、何が足りないのか?

明日から何をしたら良いのか?

どのような自己PRをしていけば良いのか?

など、具体的な“道筋”を一緒に考えていきましょう!

前回の相談会では、皆さんが互いに仲間を見つけるチャンスとなりました。お時間の許す方はぜひご参加下さい (#^.^#)

・・・

【 過去の勉強会に参加された方の“声”をご紹介いたします (#^.^#) 】

◆ 過去のがむしゃらに働いていた頃の自分を改めて、きちんと理論的に見返すことができ、また今の自分を客観的に見直すことができました。

◆ どれも気づきになりましたが、特に、お客さんを主語に考えること、支払能力、パートナーを作ること、この3つが印象的でした。

◆ 自分に起こりやすい事例がたくさんあり、ヒヤリしたりハッとしたりしました。 失敗から学ぶことは、実に大切ですね。

◆ お友達価格の是正方法が、実践的で勉強になりましたので、早速取り入れたいと思いました。

◆ これまで悩んでいたのは、「どうやって利益を出すのか?」を自分がちゃんとわかっていなかったのが原因だと気づきました。勉強会後の相談会で、皆さんから聞いたことも大変参考になりました。今日から実行していきます

◆ 以前行った起業塾セミナーは教科書的なことを言うだけで、私には参考になりませんでした。それ以来、なんとなくこういったセミナーからは足が遠のいていたのですが、今回は友人のすすめもあって参加して良かったです

◆ 何よりわかりやすかったです。そして、周りの方の熱意に驚かされました。こういった所に顔を出していれば、良い仲間に出会えそうです。またお願いします

【 過去の勉強会の様子 】

DSC_8327 DSC_8328 DSC_8330

・・・

【 日時 】

2016年 6月 16日 (木) 9:30 ~ 11:30

【 場所 】

◆ グランシップ 901会議室 : 静岡県 静岡市 駿河区 池田79-4

《 アクセス・駐車場のごあんない 》

https://www.granship.or.jp/parking/

【 定員 】

15名

【 料金 】

4,000円(税込)

【 参加してほしい方 】

・ 起業後に難しさを感じている方

・ これから起業を考えている方

※ お子様連れでの参加もOKです。おもちゃ・お菓子などをお持ち下さい (#^.^#)

【 申し込み方法 】

このイベントへの参加ボタンを押しての申し込み、もしくはメールにてご連絡下さい。

メール宛先 : start@kotonoha-juku.co.jp

【 お問い合わせ先 】

“想い”を伝えるマーケティング ? 「ことのは塾」

メール : start@kotonoha-juku.co.jp

WEB : http://kotonoha-juku.co.jp/

電話 : 054-353-9867

「ウチの新入社員にSNSやメルマガの担当を任せたい」

「だから、文章のコツを教えてあげてもらえませんか?」

そのようなご要望で、「ことのは塾」に勉強会を依頼される企業やお店が春は多くなります。

・・・

「若い人ならSNSに慣れているだろう」ということで、新人さんが抜擢されることも多いのですが…

残念ながら、「書くこと」に慣れている人ばかりではありません…。

それに個人のSNSと、会社のSNSでは勝手が違いますし、かかるプレッシャーも大きく違います。

そして、一番の“問題”は・・・

「社内に教えてくれる人がいないこと」

多くの企業では、SNSやメルマガの文章をつくる時のマニュアルなどは無く、担当者個人のセンスに任されているところが少なくありません。

若い人の感性で、自由にやってよ」

なんて言ってしまっては、新人さんは萎縮してしまいます…。

「ことのは塾」は、こうした新人さんを『商品紹介の即戦力』にするのが得意です!

・ どのような内容を書けばいいのか?

・ 目にとまるキャッチコピーはどう書けばいいのか?

・ “わかりやすい文章”にするために気をつけたいコト

・ 実際に購入につなげるためにはどんな“仕掛け”をすればいいのか?

そのような『商品紹介文のキホン』を20年間、お伝えしてまいりました。

最近では、オンラインで全国各地のスタッフを集めて、一斉に研修会を行う、というスタイルも定番になっています。

「自社商品のキャッチコピーをつくる」という作業を共同でやることで、新人さん同士が仲良くなる、という効果を狙っている、という人事部の方もいらっしゃいました。

・・・

必要なのに、なかなか教えてもらう機会の無い、「商品紹介文の作り方」。

この春、みなさんで学んでみるのはいかがでしょうか?

「ことのは塾」の研修会の詳細&お申し込みはこちらのページからお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください