「女性の起業」支援セミナー 講師依頼受付 始まりました!

 

2014年より「ことのは塾」では、多くの女性の起業希望者をサポートしてきました。

地域活性を考えたビジネス、趣味や特技を活かしたサロンの運営、出産育児などのライフステージを活かしたサービス・・・など、様々なジャンルの起業の相談に応じてきました。

その中で私たちは、現代の「女性の起業」における独特な”課題”に気づきました。

これから起業を目指す女性に、この”課題”について考えていただくことで、よりスムーズな起業ができ、これからの「女性の起業」の発展に繋がると考えられます。

seminar-jyosei-top

ことのは塾では、下記のような「女性の起業」支援に関するセミナー講師を承っております。

どうぞお気軽にご相談ください。

Line-Brown

 

「女性の起業」支援セミナー  

~”社会ニーズ”に対応した起業をしましょう~

 

特技や資格を活かして、これから起業をしようと考えている女性に、ぜひ考えていただきたいことがあります。

あなたの目指しているコトは、社会にどのような”変化”をもたらすでしょうか?

今の社会に”求められているコト”に注目することで、起業のスタートがよりスムーズに進みます。

女性の起業支援の現場で数多くの女性たちをサポートしてきた起業相談員がお話させていただきます。

 

講師: ことのは塾 https://kotonoha-juku.co.jp/  山梨栄司・山梨若菜

対象: これから起業しようと考えている女性。または起業して間もない女性。

 

【内容】

<女性の起業の現状>

◆起業する女性を一年間追ってみました

・相手にニーズがあるとスピード感が違う ~進みの早いAさん、なかなか進まないBさんの違い~

・「女性による起業のパターン」をグループ化すると・・・

◆起業の失敗例とその理由

・「友達コミュニティ」から抜け出せない

・儲けが出ない・利益が手元に残らない

・同じ境遇の人や女性だけで集まってしまう

 

<幸せな起業を実現するために>

◆女性としての心情や内情

・「家族・家庭・子育て」と「社会ニーズ」との両立

・家族の協力をどのように得るか?

◆社会ニーズに対応するには?

・ひとりでやらない。~他者との協働により可能になる起業~

・コラボする・人を雇う・他者の協力を得る

 

Line-Brown

 

上記の内容を基本とし、ご要望により内容と時間を調整いたします。

 

◆料金について

内容・時間によって異なります。どうぞお気軽にご相談ください。

ご予算を考慮いたします。

 

まずはご一報いただけたら幸いです。

Line-Brown

 

下記のフォームにご記入の上、送信下さい。折り返し、こちらから連絡を差し上げます。

※ 2営業日以内のお返事をさせていただいております。2日以上、返信が無かった場合はお手数ですが、こちらまでご連絡いただけますでしょうか
メール : start@kotonoha-juku.co.jp   電話番号 : 054-353-9867

    ◆ お名前 (必須)

    ◆ メールアドレス (必須)

    ◆ 企業・店舗名

    ◆ 郵便番号

    ◆ 住所

    ◆ 電話番号

    ◆ ホームページアドレス

    ◆ 申し込みメニュー(必須)

    (1):セミナー講師を依頼したい(2):起業サポートの問い合わせをしたい(3):販売促進サポートの問い合わせをしたい(4):ミラサポ等 専門家派遣の問い合わせをしたい(5):その他の問い合わせをしたい

    お問い合わせの内容をこちらにお書き下さい

    Line-Brown

     

     

    ~~ 一緒に、これからの「女性の起業」の活性を目指していきましょう! ~~

    「ウチの新入社員にSNSやメルマガの担当を任せたい」

    「だから、文章のコツを教えてあげてもらえませんか?」

    そのようなご要望で、「ことのは塾」に勉強会を依頼される企業やお店が春は多くなります。

    ・・・

    「若い人ならSNSに慣れているだろう」ということで、新人さんが抜擢されることも多いのですが…

    残念ながら、「書くこと」に慣れている人ばかりではありません…。

    それに個人のSNSと、会社のSNSでは勝手が違いますし、かかるプレッシャーも大きく違います。

    そして、一番の“問題”は・・・

    「社内に教えてくれる人がいないこと」

    多くの企業では、SNSやメルマガの文章をつくる時のマニュアルなどは無く、担当者個人のセンスに任されているところが少なくありません。

    若い人の感性で、自由にやってよ」

    なんて言ってしまっては、新人さんは萎縮してしまいます…。

    「ことのは塾」は、こうした新人さんを『商品紹介の即戦力』にするのが得意です!

    ・ どのような内容を書けばいいのか?

    ・ 目にとまるキャッチコピーはどう書けばいいのか?

    ・ “わかりやすい文章”にするために気をつけたいコト

    ・ 実際に購入につなげるためにはどんな“仕掛け”をすればいいのか?

    そのような『商品紹介文のキホン』を20年間、お伝えしてまいりました。

    最近では、オンラインで全国各地のスタッフを集めて、一斉に研修会を行う、というスタイルも定番になっています。

    「自社商品のキャッチコピーをつくる」という作業を共同でやることで、新人さん同士が仲良くなる、という効果を狙っている、という人事部の方もいらっしゃいました。

    ・・・

    必要なのに、なかなか教えてもらう機会の無い、「商品紹介文の作り方」。

    この春、みなさんで学んでみるのはいかがでしょうか?

    「ことのは塾」の研修会の詳細&お申し込みはこちらのページからお願いします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください