早くも各社からクリスマスケーキのカタログが出てきましたよ!

今年ももうすぐ終わっちゃいますね~。早いなぁ。

私はクリスマスケーキのカタログがとても好きなのです。

この時期にいろいろなお店に置かれるカタログをもらって来ては比較して楽しみます。

今年最初にもらってきたのはセブンイレブンのクリスマスケーキカタログ。

今、引退で話題の安室ちゃんですね~。

セブンイレブンは昨年から安室ちゃんの表紙でしたが、この表紙も話題になるのだろうなぁ。

一昨年、2015年はサンタのおじさんの表紙だったんですよ。

 

コンビニブランドのクリスマスケーキは、毎年豪華になっていて、カタログをみるだけで「うわ~・・・(*´ο`*)=3」っと夢の世界にいってしまいそうなくらいどれもステキ。

しかし、どうやって美しく豪華にみせていくか・・・!!が勝負になっていたのは2015年までで、昨年2016年からちょっと変わったコンセプトが登場しました。

それが、これ!

「まっしろデコ」(2017年バージョン)

なんも載っていません。デコレーション無し。

自分でデコレーションするタイプのケーキです。

豪華なケーキとは真逆で、おもしろい!!

デコレーション材料はネットショップから買えるようになっているみたいで、左下にQRコードが付いていますね。

昨年2016年からこのケーキが登場しました。

今年もカタログに出ていましたが、昨年よりパワーアップしているなぁと思ったのが、こちら↓

「キミならどうデコる?」

完成したケーキをSNSで紹介しよう!という勧め。

これ楽しいですよねー!!

おそらく、昨年度も購入者はSNS投稿をしたのではないかと思うけど。

企業側からこんな風に呼びかけてみると、また違ってくるんですよ!

まっしろデコをあえて買って、デコレーションをするという行動が、

ただ単純にデコレーションをオリジナルで楽しみたいから、という理由に限らず、

”SNSで披露するケーキを作る”という目的も加わる。

SNSで披露できる楽しいケーキが欲しい!という人も購入者になってくるのです。

ハッシュタグをつければ、企業側がこうやって取り上げてくれるんだろうな、っていうのもわかりますよね。

とっても楽しいページです!

オリジナルケーキ作って投稿したくなりますよね。

 

 

 

◆山梨若菜

幸せなお店をつくる販売士

メール:wakana@kotonoha-juku.co.jp

感想や質問などメールでいただけるととてもうれしいです!

★最近、「ことのは塾」のツイッターが、お菓子の投稿ばかりになってしまっているけど、そんなにお菓子ばかりたくさん食べているわけじゃないんですよ。

ことのは塾のメールマガジン始まりました!

ぜひ登録してください!

 

社内で想いをひとつにしたい…

お客様と上手にコミュニケーションを取っていきたい…

みんなで積極的に動けるチームをつくりたい…

そんな方が社内で開催しています。

「ことのは塾」想いを伝えるマーケティングセミナー

 

◆「おいしさを伝えることば塾
山梨若菜(ペンネーム山佳若菜)著
同文舘出版


経営者さん、店長さんにはもちろん、食品小売店、飲食店のパートさんアルバイトさんにも読んでもらいたいと思って書いた、販売促進の本です。
POP・チラシに何を書いたらいいのか、お客さんに商品をどうやってアピールしたらよいのか、この本を使えば楽しく勉強できます!
わかりすく楽しいイラスト解説付き。
みんなで一緒にチャレンジしてほしい販促ネタが詰まっています。
ぜひ、お店の事務所に一冊置いてください!