こんにちは~!販売士の山梨若菜です。

長野で買ってきたこのジャムがいよいよなくなりそうです!

軽井沢に直営店を持つ、「沢屋」さんのあんずジャム。

私は長野に行くと、あんずジャムをなにかしら買ってきます。(あんず、おいしいですよね~)

今回は沢屋さんのあんずジャムにしました。

軽井沢にある直営店まで行って買ったんですよ!

たくさんの種類のジャムが置いてあって、どれも欲しくなってしまう楽しいお店でした!

 

 

実は、沢屋さんのジャムは有名なのでいろいろなところで買えます。

長野駅周辺のお土産屋さんにも売ってるし、デパートにもある。

 

もしかしたら、長野まで行かなくても近くで買える可能性も・・・。(^▽^;)

 

でも、私はまた軽井沢のお店まで行って買いたいな~と思うのです。(*^-^)

 

 

今や、ネットショップでなんでも買える時代です。

わざわざ遠くのお店にいく必要はないんです。

 

でも、時間をかけてでもお店まで行って買いたい!!

いろんな商品を見て、結局またあんずジャムを選んで買って帰りたい・・・!

そう考えてしまうのです。(*^-^)

”わざわざお店で買いたい派”の方には、よくわかってもらえる気持ちだと思います。

 

 

人は”買い物体験”を買っています。

その場の雰囲気、店員さんとのお話、他のお客さんとの出会い、他の商品との出会い、商品の素敵なディスプレーとか、

”そのお店に行かないと体験できないこと”にも価値を感じているのです。

このあたり、無意識にかもしれませんが。

 

このあんずジャムは、ジャムの専門店で選んで買った。

このカマンベールチーズは、チーズ職人のいる工房で買った。

このアップルパイは、地元のマダムが集まる人気のカフェでテイクアウトした。

・・・

 

ネットショップでは味わえない貴重な”買い物体験”があなたのお店にもあります。

それは商品そのものの価値をグッとあげられるほどのものです。

さ~て、どんな”体験”があるかな~?

みんなで考えてみましょう!

 

 

◆山梨若菜

幸せなお店をつくる販売士

メール:wakana@kotonoha-juku.co.jp

★トーストにマーガリンかバターを塗ったあと、あんずジャムを塗る。それが私の流儀です。大変おいしい!

ことのは塾のメールマガジン始まりました!

ぜひ登録してください!

 

社内で想いをひとつにしたい…

お客様と上手にコミュニケーションを取っていきたい…

みんなで積極的に動けるチームをつくりたい…

そんな方が社内で開催しています。

「ことのは塾」想いを伝えるマーケティングセミナー

 

◆「おいしさを伝えることば塾
山梨若菜(ペンネーム山佳若菜)著
同文舘出版


経営者さん、店長さんにはもちろん、食品小売店、飲食店のパートさんアルバイトさんにも読んでもらいたいと思って書いた、販売促進の本です。
POP・チラシに何を書いたらいいのか、お客さんに商品をどうやってアピールしたらよいのか、この本を使えば楽しく勉強できます!
わかりすく楽しいイラスト解説付き。
みんなで一緒にチャレンジしてほしい販促ネタが詰まっています。
ぜひ、お店の事務所に一冊置いてください!