こんにちは~!ことのは塾の山梨若菜です。

最近私は、海外のYouTuberさんの、旅グルメ動画にハマっています。

いろいろな国を旅して、その国のレストランから屋台までいろいろなものを食べる動画なのですが、美味しそうなものとか、見たこともない食べ物もあったりして、とてもおもしろいのです。

一番好きなのは「Migrationology」というチャンネルをしているMark Wiensさん。

Markさんは最近メキシコの旅をしていたようで、メキシコの動画が続いていました。

そのメキシコのたべものがとってもおもしろくて興味深い!!

特に気になってたまらないのが、メキシコの伝統料理”モレ(Mole)”

オアハカ州の田舎のおかあさんが、Markさんにこの料理を作っていました。

なんだかわからないけどとっても濃厚そうな黒茶色のソース。

その下には、ホロホロにやわらか~くなった鶏肉。

デミグラスソースかカレーみたいで、おいしそうな感じなんだけど、このソースが変わり者。

なんと、チョコレートとスパイスの香りがするそうな・・・

しかも味は表現しづらい味だそうで・・・

う~ん・・・謎!!!

 

このモレソース、調べてみると、

「メキシコのスパイスチョコレートソース」

みたいな表現がされていることが多いのですが、そこに入っている材料はチョコレートとスパイスだけではない!

とにかくほんと~にいろんなものが入っているのです!

その種類は数えきれないほど!!

その地域やご家庭、あるいはモレの種類によって、入れるものは違うようだけど、だいたいこんな感じの↑食材が入っているようです。

メキシコの唐辛子の一種”チレ”をメインに、香りのスパイス、火であぶったトマトと玉ねぎ、アーモンドやクルミなどのナッツ類、バナナのようなもの、パンやビスケット(マリービスケット)もなぜか入る!

そして、もちろんチョコレートも入ります!

その量の多さは、キッチンにある食材を片っ端から入れているのではないかと思うほど。

・・・これ、どんな味になるのか全く想像つきませんよね。

 

オアハカのおかあさんがモレを手作りしてくれるのですが、その作り方がまたすごい!

ダイナミックでとってもワイルドなんです。

まずは種類ごとに油で炒める。

チレもスパイスも野菜も、バナナもマリービスケットもパンも、すべて!

炒め終わったものが、全部一緒にバケツのような器に入っていました。

それがもう、バナナもパンもスパイスも野菜もごちゃごちゃ混ぜで、カオス状態。

 

ここからが大変な作業で、なんと、これをすべてすり潰していくのです!

石の板と石のすりこ木を使っての作業。原始的な感じです。

現代ではミキサーを使って作る場合も多いようだけど、昔は石の板とすりこ木でがんばっていたようです。

恐ろしく時間がかかりそう。

 

モレは市販品もあって、市場などでモレペーストが樽に入って量り売りされています。

それがまた不思議な見た目。

鮮やかな赤オレンジ色の樽に入ってはいますが、見た目は”八丁味噌”そのもの。

ヘラをつかってきれいになでつけられた形状も、お味噌売ってる感じそのものです!

スパイスみたいなものと一緒に売られているところを見ると、モレペーストにさらにスパイスを追加したりするのでしょうか。

モレは一種類ではなく、何種類も味があるようです。

しかし、チョコレート入りのモレはどれも八丁味噌色。

だからなのか、テイスティングができるように小さなスプーンが刺さっていて、お店のおじさんが試食をすすめていました。

・・・どんな味なんだろう???濃そうですよね・・・

 

 

文化が違うと、見たこともないような食材があっておもしろい。

メキシコっていうと、タコスやテキーラのイメージがありますが、”モレ”のような謎のたべものもあるんですね。

しかも味が表現できないって・・・

いろいろ調べてみても、この”味”に関しては明確に表現している情報がぜんぜん見当たらないのです。

おいしいか、おいしくないのかもわからない、この謎のたべものが気になって仕方ない。

 

 

◆山梨若菜

メール:wakana@kotonoha-juku.co.jp

★なにかおもしろい食べ物情報があったら教えてください(・ω・)

ことのは塾のメールマガジン配信しています!

山梨栄司の、わかりやすく実用的なマーケティングの話。週1配信です。

大変好評で、配信のたびにファンレターいただいているそうです。(^^)ありがとうございます。

下のバナーからご登録いただけますので、ぜひ!

 

◆「おいしさを伝えることば塾
山梨若菜(ペンネーム山佳若菜)著
同文舘出版

たべものを売るお店の皆さんに向けた楽しい実用本です。

「おいしい」をどういう手段と表現でつたえるか?をマーケティング視点から書いています。

経営者さん、店長さんにはもちろん、パートさんアルバイトさんにも読んでもらいたいと願って、できるかぎり楽しく書きました。

この本を読んでみんなで一緒にPOP作ったり、お店のブラックボード書いたりしてほしいです。

ぜひお店の事務所に一冊置いてください。お役に立ちますよ♪