前回に引き続き、またクリスマスカタログのお話です。

ファミリーマートのクリスマスカタログです!

私、いろいろなところでクリスマスカタログもらって見ていますが、ファミリーマートがおもしろいなと思ったのは。

”テーマがあること”です。

 

今回のテーマは”恋”。

「恋するファミマクリスマス」

表紙を開けると、こんな風に語られています。

 

表紙を飾っているだけではなくて、ちゃんと中身の商品もこんな感じで、

”恋”をテーマに語っている!

かわいくないですか?コレ!(≧ω≦)b

「恋するフレフレチキン」

ファミマのチキンが、「恋するファミマクリスマス」仕様に!

味もシナモン&ペッパーになるそうです。

シナモンは”永遠の愛を誓うスパイス”と言われているそうですよ。

なんだかステキですよね~!

さらに、恋愛運があがる6という数字も使って、

「6回振れば恋がかなうかも」と書いています。

遊び心たっぷり。

とってもカワイイし、わくわくするような商品紹介になっていますよね!

 

こんな風に”テーマ”があることで、カタログを見た人は、そのシーンを想像します。

商品がどのようなものか?という情報よりも、シーンの想像というのは強く心に響きます!

そのシーンに伴う、ドキドキわくわくした感情を想像することで、五感の情報も働きやすくなります。

ケーキやチキンも、よりいきいきとしたイメージで頭のなかに浮かぶのです。

だから”テーマ”ってとても大事!

 

もちろん、そのテーマ”恋”とは関係のない人もいるでしょう。

このファミマのカタログもカップル向けというわけではありません。

でも、テーマがあると、それがストーリーとして伝わるんです。

だから、その雰囲気が好きな人、ファミマが描く、「恋するファミマクリスマス」を、

ステキー!!カワイイ!!

って思う人に強く届くのです。

 

ただ、ケーキやチキン、クリスマスの食卓を見せるだけではなく、

うちが提案するクリスマスの過ごし方はコレです!

って打ち出すことで、その雰囲気に好感を抱くお客さんが集まるのですよ~!

 

 

◆山梨若菜

幸せなお店をつくる販売士

メール:wakana@kotonoha-juku.co.jp

感想や質問などメールでいただけるととてもうれしいです!

★涼しくなってきました。厚手の半袖の服があるのですが、いつタイミングで着たらいいのかわからず・・・

ことのは塾のメールマガジン始まりました!

ぜひ登録してください!

 

社内で想いをひとつにしたい…

お客様と上手にコミュニケーションを取っていきたい…

みんなで積極的に動けるチームをつくりたい…

そんな方が社内で開催しています。

「ことのは塾」想いを伝えるマーケティングセミナー

 

◆「おいしさを伝えることば塾
山梨若菜(ペンネーム山佳若菜)著
同文舘出版


経営者さん、店長さんにはもちろん、食品小売店、飲食店のパートさんアルバイトさんにも読んでもらいたいと思って書いた、販売促進の本です。
POP・チラシに何を書いたらいいのか、お客さんに商品をどうやってアピールしたらよいのか、この本を使えば楽しく勉強できます!
わかりすく楽しいイラスト解説付き。
みんなで一緒にチャレンジしてほしい販促ネタが詰まっています。
ぜひ、お店の事務所に一冊置いてください!