うちはよくお野菜を買いに農産物直売所へ行くんですよ~。

その時期の旬の野菜は直売所で買ったほうがお得だ!という夫の考えです。(^^)

ありがたいことに、うちから車で少し走れば、直売所がいくつかあるのです。

直売所って最近は道の駅みたいな巨大なところも出ていますが、私たちが行くのは田舎の小さなスーパーみたいな直売所。

そんなところで、すごいものを発見しました。

 

その直売所は、野菜だけではなく、切り花もたくさん売られていました。

それ自体はあまり珍しいことではありませんが、すごいのは、そのお花を素敵にアレンジメントしてくれるサービスがあること!

もうかなり本格的なアレンジで、素人技ではないというのがわかるレベル!

(私は昔アルバイトでやったことがあるのでわかるのです)。

 

で、場所は田舎のスーパーのような直売所なわけです。

そこで、本格的なアレンジメントサービスがあるとは思えませんよね?

これって、”言わないとわからない”んです。

 

しかし、このお店、ちゃーんと、お花のアレンジメントがあることをアピールしている。

そのアピールの仕方もとても上手!!

お花の売り場に、小さな黒のアルバム(ポストカードを集めておくようなファイル)が花台に乗せておいてあるのです。

それを見ると、”アレンジメント承ります!”のメッセージと、豪華なお花のアレンジメントの写真がたくさん!

サイズ表記もされているので、実際のアレンジメントがどれくらいのサイズなのかわかります。注文しやすいですよね。

 

普通、POPやポスターのようにしてしまうことが多い商品紹介を、このようにアルバム型にしたのはナイス!!

そこだけ、なんだか高級感が漂っていました。

せっかく技術が高いのだから、ポスターやPOPでアピールするよりも、ちょっと凝った演出をしてもいいですよね。

田舎の小さな直売所だからこそ、ミスマッチさが逆に良いのかもしれません。

良いものは、その価値が最大限に伝わるようにしたいですね~!!

 

 

 

◆山梨若菜

幸せなお店をつくる販売士

メール:wakana@kotonoha-juku.co.jp

感想や質問などメールでいただけるととてもうれしいです!

★この前、直売所でカボチャをまるのまま買ったのがすごくおいしかったのです。切るのは大変だけどね(; ̄ー ̄A

ことのは塾のメールマガジン始まりました!

ぜひ登録してください!

 

社内で想いをひとつにしたい…

お客様と上手にコミュニケーションを取っていきたい…

みんなで積極的に動けるチームをつくりたい…

そんな方が社内で開催しています。

「ことのは塾」想いを伝えるマーケティングセミナー

 

◆「おいしさを伝えることば塾
山梨若菜(ペンネーム山佳若菜)著
同文舘出版


経営者さん、店長さんにはもちろん、食品小売店、飲食店のパートさんアルバイトさんにも読んでもらいたいと思って書いた、販売促進の本です。
POP・チラシに何を書いたらいいのか、お客さんに商品をどうやってアピールしたらよいのか、この本を使えば楽しく勉強できます!
わかりすく楽しいイラスト解説付き。
みんなで一緒にチャレンジしてほしい販促ネタが詰まっています。
ぜひ、お店の事務所に一冊置いてください!