「想い」を伝えることが「売り上げアップ」につながる時代です ~ チラシ・HP、社内会議、社外とのコミュニケーション

起業サポート・プログラム

  • HOME »
  • 起業サポート・プログラム

Line-Brown

「 私の自慢の商品を大切に扱ってくれる取引先と会うことができました 」

「 ファンになってくれたお客様たちと話し合いながら、楽しく仕事ができています 」

「 本当の意味で“私らしく”仕事をするカタチが見つかりました 」

「 前向きな気持ちで、気分良く仕事ができています 」

本プログラムに参加された皆さんの仕事がうまくいった理由・・・それは好きな仕事を楽しんでされるようになったからに他なりません。

自分たちが好きで作っている商品、好きで提供しているサービスを

自分たちのことを好きでいてくれるファンのお客様が買ってくれる・・・

そんなことが起きたら、理想的だと思いませんか?

もしかしたら、「好きとか、そういう感情をビジネスに持ち込むのはよくない」と思われている方もいるでしょう。

でも・・・実は、二千年以上前に書かれた「論語」にもこのような言葉があります。

「 これを知る者はこれを好む者にしかず。これを好む者はこれを楽しむ者にしかず 」

— そのことに知識があるというだけの人より、そのことが好きな人の方が優秀になる。

そのことが好きなだけの人より、楽しんで取り組んでいる人の方が優秀になる。

古代からすでに「楽しんで行動した者勝ち」だったのですね。

この起業サポート・プログラムでも、あなたご自身の

好きなこと・楽しめること・できること

をまず明らかにすることから始まります。

それらをマーケティング的な視点、心理学的な視点、教育学的視点といった様々な視点から多面的に分析していく中で、「 無理なく楽しく、そして実現可能な仕事のカタチ 」が見えてきます。

仕事は継続していくことで初めて“成果”が得られます。続けていくためには「好きなこと」、「情熱を持てること」であることがとても大切。

逆に「周りの人がやっているから」、「スクールでこう教わったから」といった理由で活動している方が、途中で息切れしてしまっている様子を、私たちは何度も見てきています・・・。

だからこそ「ことのは塾」のビジネスサポートは、あなたの“好き”を大事にします。

そして、何か行動を起こさないことには、何も起こりません。

いくら良いアイデアでもただ思い描いているだけでは状況は変わりません。

そのうちに同じようなことを考えているライバルが行動に移して、人気のお店になっていくかも知れません。

とにかく行動に移すことが大事。

でも・・・悩んで足が止まってしまうこともあるでしょう。

そのため、私たちは「あなたが楽しんでできること = 思わずカラダが動き出してしまうこと」をとても大事にします。

・・・

教育の世界では「 できると楽しくなる。楽しくなってきた子は伸びる 」と言われています。

算数が苦手だった子が、公式の使い方を覚えたら急に問題が解けるようになった。

すると、だんだん算数が好きになっていき、成績も良くなる・・・そんなことが実際にあるのです。

大人でも、自分ができないコトをやるのってあまり気が乗らないですよね?

だからこそ、私たちはあなたが「できること」を大切にします。

「こういうことが好き」という自分の気持ちに正直に、

そして、今、できることを楽しんでやっている中で成長し、“結果”を出す・・・

そんな“理想の状態”を作り出すために、少し科学的なアプローチをするのが、この起業サポート・プログラムです。

私たちは楽しいだけでなく、ビジネスの“成果”、つまり「売り上げ」や「利益」も重要視しています。

成果を出す要因・・・それは「 買ってくれるお客様と会うこと 」だと私たちは考えます。

そのためには、

・ お客様が喜んでくれるモノ、サービスをつくる

・ 実際にそのお客様がいる所を探す

・ 会ってくれるように頼む「手紙」を出す

といったアクションを実行していきます。

これが実にワクワクする時間 (*´ェ`*)

「 あの人たちなら、きっと喜んでくれるよ! 」 → 「 今度、私たちの会合があるから来ませんか?って連絡が来た! 」

「 有名なあの人に会いたいなぁ・・・えい!手紙を送ろう! 」 → 「 あの人が会ってくれるってメールが来た! 」

「 こんな有名企業が私の話を聞いてくれるかしら・・・でもチャレンジ! 」 → 「 ぜひ話を聞かせてっていう連絡が来た! 」

私たちの周りでは、そんな“奇跡”が当たり前のように起こっています。

相手に喜んでもらえるような手紙を出して、会ってもらう。

商品やサービスの改善アイデアを聞いて、それを商品化していく・・・

相手が満足してくれるモノができた時には、「必ず買ってもらえる商品」が出来上がっている。

そのようなステップを踏んでいく中で信頼関係ができ、

「 ぜひ、ウチで仕入れさせて下さい 」、「 私が代理店をやりましょう 」

「 私のSNSで紹介させて下さい 」、「 私の知り合いにも使って欲しいから紹介しましょう 」

といった“成果”につながっていきます。

仕事とは、そのように少しずつ信頼を積み上げていくことだと、私たちは考えています。

ネットなどで見かける「ホームページに載せただけで注文殺到!」といった魔法のような手法ではありませんが、努力と誠実さで確実に成功にたどり着く方法です。

起業サポート・プログラムでは、

1) あなた自身やあなたのチームの「好きなこと・楽しめること・できること」を洗い出し

2) それがビジネスとして受け入れられる市場を見つけ

3) 実際の取引先やお客様、支援者の方と会って話ができるようにする

といった流れで、成果 = 売り上げ・利益を生み出すところまでを実践的・科学的にサポートいたします。

このサポート・プログラムの大きな特徴は、「お客様や支援者と会う」ことを最重要視し、現実的に動いていくこと、にあります。

私たちが支援をした起業家の皆さんは、他の起業スクールなどで「セルフブランディング」や「事業計画書の書き方」、「ホームページやブログの使い方」などをしっかり学んでこられた方が少なくありません。

しかし、成功していない・・・。

これは、ひとえに「実際にお客様に会うためのプログラムが無かったから」であると考えています。

(現に、私たちのサポートで、適切なお客様や支援者と会うことができた方のビジネスは大きく飛躍しています)

では、なぜ「お客様に会うための起業支援」は、なされていないのでしょう?

これは相談者一人ひとりケースバイケースの要素が大変強く、学校のようなカタチで全員一律に教えていくことが大変難しい、ということが理由の一つとして挙げられます。

また、支援する側も相談者様がねらう業界を調査したり、お客様へ送る手紙の内容を考えたりと準備が大変というところもあるでしょう。

30人ほどの生徒さんを一度にさばきたい起業スクールなどでは、そのようなカリキュラムを組むのがとても面倒なのです。

ですから、進め方が決まっているセリフブランディングやブログの開設、書き方が決まっている事業計画書が終わった後は、突然、税務申告の仕方のような“起業した後の話”に飛んでしまっているのです。

( 申告の仕方には、もちろん決まりがあり正解があるので、一律に教えやすい )

もちろん、私たちが行うサポートにもカリキュラムがあり、一貫したやり方がありますので、セミナーのような学校形式で教えることもございます。

しかし、それを実行しようとした時は、相談者様一人ひとりの好みや性格、どのくらい時間を仕事にかけられるか? どのくらいの資金があるか? 仲間はいるか?などによって、やるべき内容が大きく異なりますので、このような個別サポートのプログラムを設けています。

仲間を見つけるのには、起業スクールはうってつけの場所です。

そして、実力をつけ、実際の仕事にしていくためには、この起業サポート・プログラムが最適です。

うまく組み合わせてあなたの仕事を成功させていきましょう!

Line-Brown

セッション参加者の感想

実際に「ことのは塾」のセッションを受けた方の“感想”はこちらのページに掲載してございます。

ぜひ、参考になさって下さい。

Line-Brown

起業サポート・プログラム内容

— 合計で9回の話し合い(セッション)を交わしていく中で、御社、あるいはあなたご自身の可能性を発見し、それらを市場とつなげる具体的なアクションに移していきます。

( 早い方では75日~90日ほどで成果を挙げられています )

セッションの内容を見ると「難しそう・・・」と思われるかも知れません (^_^;)

でも、実際は「好きなこと・楽しめること・できること」を話す時間なので、笑顔が多く前向きな話し合いが行われます。

楽しく、そして成果もちゃんと・・・そんな働き方を目指して参りましょう。

それでは、具体的なセッションの内容を見ていきます。

 1)プレ・セッション(1回)~ 全9回のセッションの概要をつかんでいただきます

— これからのサポート・プログラムでどのような話し合いを行っていくのかを説明させていただく、初回のセッションです。

セッションは業種や扱う商品、法人か個人事業かなどによって、またご希望の内容によって少しずつ進め方が変わってきます。

そのため、最初のプレ・セッションでご要望を伺いながら、今後のプログラムの中でどのように話し合いを進めていくのかを組み立てて参ります。

 2)ポジティブ・セッション(目安:1~2回)~ “行動”するエネルギーの源泉を見つけます

— 仕事の成功は“行動”することから始まります。

情報発信をする、人に会う、試作品をつくる、TV局に手紙を送るといった行動をすることで、状況が動き、良い話が舞い込んできます。

そのような行動を起こそうとする時、「(1)心理的エネルギー 」、「(2)技術的スキル」の2つが必ず必要になってきます。

自分ができることであっても、それをやる気力が無かったり、腰が引けてしまうのでは、継続して活動していくのは難しいでしょう。

逆に、やりたいことであっても、それを実行する技術や設備・道具が無ければ実現は不可能です。

そこで、このセッションでは、

・ 好きなこと

・ 楽しめること

・ できること

の3つの視点で、ビジネスを動かしていく“あなたのチカラ”を見える化していきます。

具体的には、こちらからいくつかの「質問」をさせていただきます。

マーケティング的な視点、心理学的な視点、教育学的視点といった様々な視点から、質問をしていきますので、あなたの経験や技術、趣味趣向を見つめ直していきましょう。

自分だけではつかみきれない、自社の強み、あなたご自身のセールスポイントがセッションの中で見つかっていきます。

 3)リンク・セッション(目安:2回~3回)~ 市場とあなたの“接点”を創ります

先のセッションでビジネスにおける“あなたの能力”、“チームメンバーの強み”が明らかになりました。

それをこの先、どのように仕事に結びつけていったら良いかを考えていきましょう。

ここでよく使われるのが「得意なことをブログやホームページに載せる」という方法。

もちろんそれは大事なことです。あなたに興味を持ってくれた人が読むものを用意しておかないと、興味がそれ以上に育ちません。

でも、ブログやホームページに載せる“だけ”では、ちょっともったいない。

あなたのチカラを「それ、いいですね!」と言ってくれるであろう人に積極的に見せに行きましょう!

でも・・・あなたが得意なコトをただ訴えるだけでは、“売り込み”と思われて敬遠されてしまうかも知れません。

そこで、次のセッションからは「あなたのチカラ」と「市場 = お客様集団」との接点を創っていく、という作業に入ります。

ポイントとなるのは、ここでもやはり「好きなこと」。

お客様のやりたいこと・好きなことが、あなたと重なるような市場=お客様を探していきます。

お客様がやりたいことを、あなたのチカラで応援する、と考えるとわかりやすいでしょうか。

例えば、ある茶農家さんと高級ホテルでは「外国人観光客を楽しませたい」という点で“やりたいこと”が一致し、そのままスムーズにビジネスの話に移っていきました。

ある料理好きな革小物デザイナーさんは、“料理が好き”という人たちが集まるサークルにコンタクトを取ったことで、「料理や食卓がもっと楽しくなる革小物」の制作が仕事になりました。

そのように、好きなこと、やりたいことでつながる取引先、市場は無限にあるのです。

このセッションでは、私たちが同業他社の事例、異業種の類似事例、新商品の事例などを調べ、ご紹介していきます。

様々な材料を参考に、あなたがつながりたい相手、つながるべき市場を見つけていきましょう。

歓迎されていないと感じる相手への営業活動は、とても苦痛ですが、「ぜひ、話を聞かせて下さい」と言われて行くのは、とても気分が良いものです。

ぜひ、そのような相手を見つけていきましょう。

 4)コンタクト・セッション(目安:2回~3回)~ 実際にお客様や取引先、支援者などに連絡を取ります

— あなたがつながりたい相手が見つかったら、その相手に「手紙」を送ります。( 実際にはメールやメッセージ、LINEであることも多いです )

しかし、全ての“手紙”が読んでもらえるとは限りません。まず読んでもらえる工夫が大切です。

相手が手紙を読んでくれて、面白いと思ってくれたのに、そこからアクションにつながらなかった・・・ということもあるでしょう。

それでは実際の仕事になっていきません・・・。

そこで、このコンタクト・セッションでは、どのように話をもちかけたら相手がのってきてくれるか?というところに焦点を置いて、面談など次のアクションにつなげられるような「最初の手紙」をつくることをゴールにします。

「外国人観光客を楽しませたい」と思っている相手なら、「私も外国人観光客を楽しませたいと思って、こんなことをしています」という手紙が来たら、きっと興味を持ってくれるでしょう。

そのような相手に、あなたの誠意を記した手紙を送るのです。

・・・と、ここでいくつかの疑問が湧いてきたのではないでしょうか?

どのような手段で相手に手紙を送ったら良いのか?

どのような内容の手紙を送ったら、相手に興味を持ってもらえるのか?

どうやったら、その興味を面談などのアクションにつなげることができるのか?

そもそもどうやって、その相手を探すのか?

・・・などなど。

ご安心下さい。

全くコネが無い相手と会って仕事をつくっていく方法は、「リーン・スタートアップ」という手法の中の一部としてすでにアメリカで確立されており、私たちの中でも多くの成功例を生み出しています。

大切なのは「誠実さ」と少しの「努力」、そしてうまく進めていくための「手法」です。

もちろん、手紙に書く具体的な“文面”も一緒に作っていきますのでご安心下さい。

☆ 必要に応じて、銀行、信用金庫や商工会議所などに相手を紹介をしてもらうということも考えていくと良いでしょう。

そういったルートを使う場合には、簡単な「企画書」を作っておくと話が早いので、その場合もこちらで作成をサポートいたします。

 5) リアライズ・セッション(目安:1回~2回)~ 現実のビジネスにしていくためのセッション

— これまでのステップで、お客様や取引先、支援してくれる方と会う約束が取り付けられました。

ここからは、実際に会って話をする時に、どのような話をするべきかを一緒に考えていきます。

・ こちらからどのような情報を提供するべきか?

・ どのような“質問”をするべきか?

・ 相手に対してどのようなオファー(提案)をするべきか?

・ 相手に対してどのようなリクエストを出すべきか?

・ 試作品その他、何を準備していけば良いか?

先方と話し合いをする前には、このようなことを考えていくと良いでしょう。

会って話をする相手が法人だった場合なら、相手のビジネスに役立つ情報やオファーを用意するのが良いでしょう。

相手が消費者グループの場合、「私たちがサポートをしますので、こんなイベントを開いてみませんか?」といった申し出が喜ばれることが多いです。

お客様との話し合いがスムーズに進むような準備を一緒にしていきましょう。

その後のサポート

— 取引先や消費者グループと会って話をしたり、商談ができることがこのプログラムのゴールとなります。

ご自身の“強み = 好き・得意”を市場とつなげ、商品化 / サービス化し、実際のお客様になる人たちと話し合いの場を設ける・・・このサイクルを習得することができれば、その後のビジネスはその繰り返しでやっていくことができます。

そのため、本プログラムでのサポートは、そのサイクルを一回転回した段階で一旦の区切りとしております。

実際は、「最初の仕事が入ってきました。この後、どのような進め方をしたら良いでしょうか」、「注文が入るようになったので、より良いネットショップにするためにデザイナーに依頼したいと思うのですが、どのような準備をしたら良いでしょうか?」といった様々なご相談が相談者様から寄せられております。

プログラム修了者の方に向けて、引き続き「会員制のサポート」もさせていただきますので、引き続き一緒に「やっていて楽しくなってしまう仕事」を成長させていきましょう。

Line-Brown

セッション参加者の感想

実際に「ことのは塾」のセッションを受けた方の“感想”はこちらのページに掲載してございます。

ぜひ、参考になさって下さい。

Line-Brown

セッションのスタイル

— セッションは1回につき、最大 3時間までご利用可能です。

時間内であれば、カリキュラムの内容以外のご質問や雑談も可能ですので、最大限にご活用下さい。

各セッションの中で「次回までの宿題」を提示させていただきます。それらを行う時間も考慮して、次回セッションの日時をご予約いただきます。

◆ セッションには2つのタイプがございます。

 A) オンラインセッション

— Web会議室 「ZOOM」を利用して、オンラインで対話を行います。

一緒に働く仲間 5名様まで同時にセッションに参加することが可能です。

( 複数人で参加される場合、それぞれ別の場所から同じセッションに参加することができます )

カメラとマイクのついたパソコン、ノートパソコン、タブレットなどをご用意下さい。

※ 資料を見ながら話し合いをすることも多いため、画面の小さなスマホなどは極力、避けていただけると助かります

※ 特別なシステム利用料などはかかりませんが、通常の通信にかかる費用はご負担下さい

 B) 面談セッション

— お客様の指定した場所(会社事務所や店舗、その他喫茶店など)に伺って、面談をいたします。

追加の費用として

・ 相談場所までの交通費実費 ( JR清水駅より新幹線指定席利用として実費計算 )

・ 出張費 : 10,800円 / 回

が別途かかります。

プログラム 参加料金

— 標準プログラム (セッション9回)

172,800円(税込)

いただいた料金は「ことのは塾」スタッフの“活動費”となり、セッションの時間だけでなく、あなたのお仕事が順調に進むための資料集め、企画のアイデア出し~検討、文章案の下書きづくりなどを行うための資金とさせていただきます。

マーケティングの仕事をあなたと一緒に行う職員を雇うための“お給料”とお考えいただければ嬉しいです。

・・・

銀行振込・クレジットカード決済・コンビニ払いが可能です

※ プレセッションの前に全額前払いでお願いしております ( 中途解約・返金も可能です。安心してお申し込み下さい )

※ 分割でのお支払をご希望の方は、クレジットカード会社が提供する分割(リボ払い)などをご利用下さい

※ 面談セッションをご希望の方は、交通費実費と出張費(10,800円/回)が加算されます(後日、請求させていただきます)

解約・返金について

— 最初のプレ・セッションの“後”、7日以内の解約であれば、お預かりした金額を全額返金させていただきます(振込手数料のみご負担下さい)

解約の理由は一切、問いません。

1度、セッションを受けてみて相性が合わなかったという場合でも全額返金いたしますので、安心してお申込み下さい。

・ 2回めのセッションの後の解約は、事前の業界調査など準備にかかる費用を除いた分(残りセッション数 × 10,800円)を返金させていただきます

※ カード払いを選びいただいた場合、入金確認後の返金となる場合がございます。ご了承下さい

・・・

起業サポート・プログラムへこちらのページからお申込み下さい。

※ Stores.jp 「ことのは塾」 Online Store(外部サイト)にリンクしています

・・・

☆ 申し込み前の「お問い合わせ」は、こちらのページからお寄せ下さい。

不安を解消してからお申込みいただけるようにしたいと思っております。どのようなことでもお気軽にご質問下さい

お問い合わせページ

Line-Brown

よくある質問

 — 起業をするのは初めてなのですが、それでも大丈夫ですか?

 — はい、もちろん大丈夫です。起業サポートをご利用いただく方の大半は、これが初めての起業という方です。どのような点が不安なのか、どのような点でつまづきがちなのかをよくわかっておりますので、安心してご参加下さい。

 — エステサロンを開業して3年経ちます。事業の見直しにも効くのでしょうか?

 — はい、そのようなタイミングでのご相談も多く寄せられます。数年経って、新規客が減ってしまった、近隣にライバル店ができてしまったなどの理由で売り上げや利益が減ってしまうケースも少なくありません。そのような場合、ビジネスのカタチを見直す時期にあると考えると復活の道が見えてきます。

新規に起業される場合と同じような手法で対応することができますが、これまでやられてきた経験や仲間などの“資産”をしっかり活かして、もう一度、楽しく仕事ができる状態にしていきましょう。

 — どのような業種が対象となりますか?

 — 物販、サービス業、どちらも支援実績がございます。具体的には、エステサロン、ネイルサロン、塾経営、小物制作・販売(革・布・和小物など)、人材派遣業、パン屋、アロマテラピー、せっけん教室、農業者(茶、米、野菜など)・・・その他、様々な業種のお手伝いをして参りました。

ビジネスプラン・コンテストなどの審査員をしてきたこともあり、「これまでに無いサービスを立ち上げたい」というご要望にも対応できます。安心してご参加下さい

 — どんな人がこのプログラムを受けていますか?

 — 「やさしく接してくれる」というクチコミをしていただけているおかげで女性の起業者様が比較的多く参加して下さっています。

近年は企業にお勤めしながら、起業を目指したり、副業を始める男性の方も多く参加されています。

よろしければ、こちらの「お客様の声」ページや、公的支援サービスの「利用者の感想」も参考になさって下さい

 — 副業でやってみたいのですが、このプログラムが合っていますか?

 — はい、企業にお勤めのまま、将来に向けて活動をしているという方もいらっしゃいます。主に週末を利用して準備に取り掛かる方が多く、専業の方より時間はかかりますが、同じようなステップで皆さん起業に向けてがんばっていらっしゃいます。

お勤めの企業が副業を禁止しているという場合は、本業に影響が出ないようにペースを考えながらカリキュラムを進めていきます。会社への連絡などは一切行いませんのでご安心下さい。

 — 「事業計画書」などをまだ書いていないのですが、大丈夫でしょうか?

 — はい、このプログラムでは事業計画書は必要ありません。ただ、「このようなことがしたい」あるいは「こういうことが好きなのだけど、仕事にならないだろうか?」といったイメージを持っておいていただけるとプログラムに入りやすいです。

このプログラムでは直接、事業計画書の作成支援はいたしませんが、融資を受ける際に事業計画書の提出がほぼ必ず求められますので、将来的に融資を希望している方には、計画書にどのような内容を書いていくかについても一緒に考えていきましょう

 — チームでの起業を考えています。複数人での相談はできますか?

 — はい、大丈夫です。ZOOMというWEB会議室を利用いたしまして、最大5名様まで同時にセッション(話し合い)に参加することが可能です。

※ システム的には最大50名まで同時参加が可能ですが、皆さんに意見を聞きながらセッションを進めていきたいと思いますので、5名を最大人数とさせていただいております

 — 分割払いはできますか?

 — 決済の時にカード払いをご利用いただければ、カード会社が提供しているリボ払いが利用できます。

 — NPO法人での起業を考えています。対象になりますか?

 — はい、NPO法人の設立を目指している方もプログラムに参加されています。

昨今はNPO法人であっても自前で活動資金を得ることが求められていますので、どのようなサービス / 商品を提供して、どのように対価を得るかを考える必要があります。

志ある活動を継続していくため、ビジネス化のお手伝いをぜひさせて下さい。

・・・

その他、ご不明な点はぜひこちらにお問い合わせ下さい。不安を解消して、楽しく起業活動ができるようにしていきたいと思います。ぜひお気軽に声をお寄せ下さい。

お問い合わせページ

Line-Brown

いかがでしたでしょうか。

あなたのチカラを活かして、それを待ち望んでくれるお客様と、楽しんで仕事をする・・・

そんな起業のカタチをどんどん増やしていきたいと、私たちは考えています。

一緒に「楽しく仕事をする」を実現しませんか?

あなたの参加をお待ちしております!

※ Stores.jp 「ことのは塾」 Online Store(外部サイト)にリンクしています

布ライン

ワークショップ開催、セミナー講演依頼など、お気軽にご連絡下さい

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Facebook

  • facebook
PAGETOP