『 シニアになっても、たくさんの“初めて”を経験してほしい』

女子プロレス団体 LLPW-Xの代表、女子プロレスラー 神取忍さんの言葉です。

 

LLPW-Xは、道場を活用し、中高年女性を対象としたイベントを定期的に開催しているといいます。

レスリングを活かしたその内容は、“非日常体験や柔軟なものの考え方、いつもと違う角度からものを見ること”をテーマに、リングに登ったり、レスラーからヨガを教わったりというカリキュラム。

参加した女性は、とても元気になり、他の参加者とも心を開いて話せるような関係になるのだそうです。

この“場”を作って、人を呼び込んでいるのは、まさに「シニアになってもたくさんの“初めて”を」という“想い”ではないでしょうか。

ただの「プロレス道場見学」では、これほど心を揺さぶられないかも知れません。

もてなしをするプロレスラーさんたちが、「初めてを体験してもらおう」と思っているからこそ、このような“場”が生まれるのでしょう。

ヨガ講師を務める井上貴子選手も、“初めてヨガを経験する人”を指導するのは、なかなか難しいようです(^_^;)

でも、

「こーゆーのがキツイのかーー」

「コレは口で説明するのむずかしいなぁ」

と、「自分が新たな発見をしていくことを楽しもう」と意識を変えているため、

「学びが出来てとても嬉しい^ ^」

(※ LLPW-X オフィシャル Facebook より)

と言っています。

中心に“想い”がちゃんとあるからこそ、人が集まる“場”を創ることができているのですね (*´ェ`*)

 

— “想い”を伝えるマーケティング ~ ことのは塾

山梨栄司

 

社内で想いをひとつにしたい…

お客様と上手にコミュニケーションを取っていきたい…

みんなで積極的に動けるチームをつくりたい…

そんな方が社内で開催しています。

「ことのは塾」想いを伝えるマーケティングセミナー