こんにちは!ことのは塾の山梨若菜です。

 

数年前、ある会社の社長さんと社内会議のやりかたについて、お話をさせていただく機会がありました。

 

その社長さんは少し変わった考えを持つ方で、会社の方針よりも、社員の”やりたいこと”や”考え方”などを重要視しているところがありました。

 

お互いの考えているコトや働き方の理想などを社内でよく話し、面白い本があったら会社に置いてみんなで読めるようにしたり・・・

月一で、本の話題についてみんなで感想を話し合ったりする会も行われていたりしました。

 

面白いのが、その会議です!

みんなが参加する会議なのですが、社長さんは同席はしません。

社長さんは同じ部屋で何をしているかというと・・・

 

 

みんなが話し合う輪から少し離れ、

 

コーヒーを入れている ・・・(笑)

 

 

離れた場所から話し合いを観察しているのです。

 

 

なぜかというと、自分ががっつり会議に入ってしまうと、「社長の意見」が重視されてしまうから。

 

それでは、みんなで話し合ってお互いのアイデアを出し合う意味がなくなります。

だから、あえて輪からは外れるのです。

ちょっと面白い風景ですよね。

こうすることで、社員さんたちはみんなで対等に話し合いをすることができるのです。

 

何か発言するにしても、相手の意見に賛成・反対するにしても、社長の顔色をうかがってしまうところがありますよね。

そんなんじゃ会議の意味がない。

 

社長さんがひとりで考えて決定するのと同じことになります。

みんなが自発的に動いてくれて、お互いの考えや気持ちを共有するためには、こういう方法もあるのですね。

 

 

その会社はとてもいい雰囲気で、穏やかで安定していることが伝わってきました。

社内の雰囲気って、なんとなくわかるものです。

みんなが活発で仲良く働けていたほうが成果もあがりますね!

 

 

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

◆山梨若菜

幸せなお店をつくる販売促進アドバイザー

2級販売士

メール:wakana@kotonoha-juku.co.jp

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

販売促進をみんなでできる集団になろう!【みんなで販促 ワークショップ】

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

◆「おいしさを伝えることば塾
山梨若菜(ペンネーム山佳若菜)著
同文舘出版


経営者さん、店長さんにはもちろん、食品小売店、飲食店のパートさんアルバイトさんにも読んでもらいたいと思って書いた、販売促進の本です。
POP・チラシに何を書いたらいいのか、お客さんに商品をどうやってアピールしたらよいのか、この本を使えば楽しく勉強できます!
わかりすく楽しいイラスト解説付き。
みんなで一緒にチャレンジしてほしい販促ネタが詰まっています。
ぜひ、お店の事務所に一冊置いてください!

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚