e_ha001

こんにちは! 文章作成講座~「ことのは塾」の やまなし です!

チラシやホームページなどを担当されている方なら、『 商品紹介文、何を書こうか・・・? 』と悩んだことが一度はあるのではないでしょうか?

そんなあなたに今回オススメする”書き方”は、『 由来を書く 』というもの。

どんな”キッカケ”があって、その商品を仕入れたのか?を書いていくというものです。

ある電気店では、チラシにこんな感じで書きました。

——————————

【 お父さんの居場所が無い・・・そう聞いたので、仕入れてみました 】

ご紹介したいのは、メガネ型の液晶ディスプレイ。

かけるだけで、目の前に60インチ相当の画面が現れます!

そこはもうあなた一人だけの空間・・・。

大迫力のアクション映画を観るもよし、臨場感のあるゴルフ中継を見るもよし。

夢の”シアタールーム”を手軽にゲット! お父さん、お一つどうですか?

——————————

この「メガネ型の液晶ディスプレイ」を仕入れた担当さんが、同僚に「これ、どう?」と聞いた時、こんな言葉が返ってきたのだそうです。

『これ、いいなぁ。テレビは奥さんと子供が取っちゃうからさぁ。日曜の将棋とかゴルフとか見られないんだよ。これあったらいいかも』

この言葉を聞いて、仕入れることが決められました。

「お父さんの居場所が無いと聞いた」

→「お父さんが一人になれる空間があれば・・・」

→「これがあれば、お父さん一人の空間ができそう!」

このような”仕入れた由来”を、そのまま紹介文に利用したというわけです!

・・・

他にもこんな例があります。

世の中の“良いもの”、“面白いもの”をネットで販売されている方の事例です、

——————————

☆ 「忙しいお母さんに好まれそう」 ~ 「キッチンお掃除プラン」のご紹介

今日ご紹介するのは、○○株式会社さんの『出張 お掃除サービス』。

中でも、お母さんに喜んでもらえそうな「キッチンお掃除プラン」です。

キッチンを徹底的にお掃除して、2万円のコース。

家事に仕事に忙しくて、キッチンの大掃除ができないお母さん、多いですよね?

実はウチの母もそうなんです。だから、今度の誕生日にいいかなと思っています。

あなたも「お掃除のプレゼント」、いかがですか?

——————————

このショップの仕入れ担当者さんは、基本的に「コレ、いいな」と思った商品を仕入れています。

だから、必ずそこには「コレ、いいな」と思ったキッカケ(=仕入れた由来)があるんですね。

今回のお掃除サービスは、「これなら、忙しいお母さんがとっても喜びそう!」と思って、仕入れることに決めました。

「雑誌に出ていてかわいかったから」

「ちょっと変わったこのデザインに意表を突かれたから」

「売り切れ店続出で、『今、紹介しなくちゃ!』と思ったから」

などなど。

どの商品にも必ずある「仕入れた由来」を、そのまま紹介文に活用するというわけですね。

・・・

あなたのお店で扱っている商品も、仕入れる”キッカケ”になったことがきっとあるでしょう。

自社で商品を作っている方なら、その商品を”作るキッカケになったコト”があるのではないでしょうか。

「バイク乗りの女性の”ある一言”から、こんなモノを作ってみました」

「前の商品はココが不便だったので、こんな風に作り変えました」

などなど。

その商品を仕入れることになったキッカケ・・・

その商品を作る、改良することになったキッカケ・・・

そんな”ストーリー”にお客様は興味を持ってくれます。

「この商品はこういうモノです」

「このサービスは○%引きです」

そのような”ありふれた”商品紹介文に飽きてしまったら、”由来”について書いてみてはいかがでしょうか!